青森のB級グルメ「十和田バラ焼き」の材料と簡単な作り方。

青森に移住してから、妻が妊娠してから、よく料理をするようになりました。

基本は妻のサポートですが、包丁を握る回数は格段に増えましたね。

刺身の盛り合わせではなく、魚をブロックで買って家で切るようになったのも大きな変化です。

 

でも、やっぱり料理は大変。必要な材料を買って、材料を切って、焼いて、煮て、片付けをして…いろいろと手間がかかります。

できれば、誰でも簡単に作れて美味しい料理がいいですよね。

まぁ、そんな料理があったら苦労しないんですけど…って、ありました!青森県にそんな料理がありましたよ!

B-1グランプリ優勝の「十和田バラ焼き」

十和田バラ焼きは昔から青森県で愛されている郷土料理です。一般的には「バラ焼き」と呼ばれていますね。

この料理の知名度をぐっと高めたのが、B-1グランプリでの優勝。2014年のグランプリ料理です。

そんな十和田のバラ焼きの魅力はシンプル。「簡単に作れて美味い」ということ。肉と玉ねぎと専用のタレがあれば誰でも簡単に作れます。

 

でも、面倒くさがりの僕はもっと簡単にバラ焼きを作ります。

バラ焼き用の肉をわざわざ用意したり、あまり使う機会がない専用のタレを用意する必要はありません。

玉ねぎとこれさえあれば、もっと簡単にバラ焼きを作ることができます。

青森県のスーパーには普通に売っているんですが、他の県では売っていませんよね。

通販で買えないイギリストーストと違い、十和田のバラ焼きはWEBで購入可能です。

しかも、3〜4人前で500円なので、他の材料費と合わせても一人前200円ほどです。吉野家行くよりお得ですよ。

バラ焼きの作り方

どんな感じで作るか簡単にご紹介します。一袋につき、玉ねぎは2個くらい。

towada-barayaki-1

 

かなり厚く切ってください。

towada-barayaki-2

 

玉ねぎを切ったら、袋を開けます。

towada-barayaki-7

 

この状態からスタートします。

towada-barayaki-3

 

肉をほぐしながら適当に焼きます。

towada-barayaki-4

 

玉ねぎがタレの色になるまで焼きます。

towada-barayaki-5

 

これで完成!

towada-barayaki-6

まとめ

いやー、十和田バラ焼き食べたくなりましたね!お腹空きましたね!

これ良かったらどうぞ。

料理をするのが面倒な方や、一人暮らしの大学生にもおすすめのバラ焼き。

B-1グランプリ優勝の味を確かめてみてはいかがでしょうか?

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 転職サイト・転職エージェント・ハローワーク、おすすめは?

カテゴリー男の料理

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!