なんでタメ口?妻に怒られたシリーズ第1弾【店員へのタメ口】

みなさん、怖いものはありますか?僕はあります。それは「」です。

妻に怒られたことを、つれづれなるままに、パソコンに向かひて、書き記します。

妻のおっしゃることは基本的に正しい

誰にでも間違いはあります。その時気をつけなければいけないことは、間違いを正当化することではなく、間違いを間違いと認めることです。

言い訳は、自分のプライドを守るための戯言にすぎません。

妻に怒られて反省する理由は、「あぁ、今の言動は間違いだったんだなぁ」と気づかせてくれるからです。

今回は第一弾ということで、居酒屋で怒られた話を。

居酒屋での出来事

酔って気分がハイになる時ありますよね。僕はお酒が大好きなので、居酒屋は家よりも好きです。

でも、酔った勢いで失敗する時ってありますよね。僕は普段かなりのローテンション人間なので、酔った時だけ少しおしゃべりになります。

妻に怒られた時は、妻の実家の宮崎県の居酒屋で、おしゃべりが楽しすぎた時でした。

店員にタメ口で話す人きらい!

ついついお酒が進んで、生ビールを頼もうとした時、

chihou-tsunagari-1

お姉さーん!生一つお願い!」と、店員にタメ口で注文してしまったんですね。

そしたらもう…

chihou-tsunagari-2

なんでタメ口なの?そういうの私きらい!」と怒られてしまったんです。

chihou-tsunagari-1

「いや、だって楽しかったし、普段言わないし…」

chihou-tsunagari-2

「普段言わないから、いいってことじゃないの!だったらお酒飲まないで!」

chihou-tsunagari-1

「…すいません」

みたいに怒られました。あぁ…怖い…

なんでタメ口を使うとダメなんだろう?

ということで、反省です。言い訳は良くないですが、反省は大いにしましょう。

僕のことは棚に上げますが、店員にタメ口で話す人いますよね。何でタメ口で話す人と話さない人がいるんでしょう?

  • 性格が横柄だから?
  • 偉い人だから?
  • 店員を見下しているから?

そういう人もいますが、「距離感が近くなるから」という理由でタメ口で話す人もいる気がします。

かくいう僕も、そういう意図で話してました。それは、年齢差のある夫婦がタメ口で話すようになるのと同じ感覚かなと。

好意が感じられるかどうか

僕は、飲食店でも長く働いた経験があるのですが、タメ口で話しかけられて不快な人とそうでない人がいたような気がします。

「何の違いなんだろう?」と考えてみたんですが、よく分かりません。

ただ強いて言うならば、好意は感じられたかな?愛情というよりは、「親しみ」という感じでしょうか。

ぶっきらぼうに「これ一つお願い」と、タメ口で話しかけられるのは嫌でしたが、

「おはよう。いつものお願いね」と、タメ口が話しかけられるのは嫌ではありませんでしたからね。

悪意を持ってタメ口で話しかけない限りは、店員も不快にならないと思います。

まとめ

「店員にタメ口で話す必要ってある?店側もお客もwin-winの関係であるべきだし」というのが、反省後の僕の見解です。

お客が求める商品・サービスを提供し、その対価としてお金をもらうだけの話なので、そこに立場も上下関係もないんじゃないかな?

タメ口で話す人の多くは、相手を見下して話していると思うので。また、親しみを持って話しかけても、店員が不快になる可能性はなくなりません。

それならば、いっその事タメ口使わない方が、みんなハッピーですよね。そう思いません?

そんな怖い妻に怒られた事すらネタにできるのがブログの面白さ。妻の圧力がない限り、また書く予定です。どうぞ、お楽しみに。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

カテゴリーネタ記事

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!