なんで舌打ちするの?妻に怒られたシリーズ第2弾【舌打ち】

世界的な株安よりも怖い、僕の妻。前回は「なんで店員にタメ口使ってんの?」と怒られたわけですが、今回は舌打ちをして怒られた話を。

イラッとした時に…

イライラしている時、不都合なことがあった時、不意にしてしまうこと。

物に当たる人や、奇声をあげる人もいるかもしれませんが、やっぱり舌打ちしちゃいますよね。

僕も昔は舌打ちすることがありました。

「データ消えたよ!チッ!」とか、「なんで思った通りにならないんだよ!チッ!」とか。

無意識的に舌打ちしてしまうこともあったような気がします。

舌打ちをして、初めて怒られる

そんな僕の舌打ち人生は、妻に出会ってから急に終わりました。

ケンカをした時だったか、何かミスをした時だったか、とにかく自分の機嫌が悪かった時ですね。

つい、妻の前で舌打ちをしてしまいました。

そしたら、

なんで舌打ちするの?!そういうのきらい!」と怒られたんです。

舌打ちをすることはよくないと分かってはいたものの、舌打ちをして怒られた経験がなかったので、かなり衝撃的でした。

舌打ちをする人としない人の違い

舌打ちをする人としない人の割合を調べたら、4:6ぐらいになるんじゃないかなと思うくらい、舌打ちをする人多いですよね。

舌打ちをしてしまう人としない人の違いはなんでしょうか?おそらく、自己顕示欲の違いでしょう。

ついつい舌打ちをしてしまう人は、

  • 寂しがり
  • 自分が怒っていることを周囲にアピールしたい
  • 自制心がない

こんな特徴があると思います。だいたい当たってるはず。

まとめ

舌打ちは、ほとんどの人が無意識にやってしまうから怖いですよね。あなたの上司とか、そんなに怒っていない時でも舌打ちしてません?

でも、舌打ちをしなくても怒りはコントロールできますよ。

ヘビースモーカーの人に「明日から禁煙ね」って言っても無理ゲーですが、ヘビー舌打ちーの人に「明日から舌打ち禁止ね」って言ったら、一生舌打ちしなくても平気な体になります。

店員へのタメ口と同様、しない方がハッピーになれるはずなので、この機会に禁舌打ちしてみませんか?

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 転職サイト・転職エージェント・ハローワーク、おすすめは?

カテゴリーネタ記事

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!