MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

空き家活用ポータル?今後伸びていく企業「うるる」に注目。

      2016/03/28

uluru-1

引用:https://www.akiyalist.com

 

これから日本では空き家が増えるぞー」というニュースを見たばっかりなので、この企業に注目したい。

クラウドソーシングサービスのうるる(東京・中央、星知也社長)は18日、空き家専門の有料情報サイト「空き家活用ポータル」を立ち上げる。東京都内を中心に約8万軒の空き家データを公開する。不動産やリフォーム企業など初年度で約150社の利用を見込む。

うるる、空き家情報専門サイト 都内中心に8万軒公開

 

都市部の空き家率が3割超え?!

人口減少によって、都市部でも空き家が目立つようになるみたいです。

すげー。

人口減少に伴って都市部でも空き家が増えている。全国の空き家は13年時点で820万戸に上り、10年前から24.4%増えた。野村総合研究所は有効な対策を講じないと、33年には2150万戸に増え、空き家率が3割を超えると予測している。

空き家を「準公営住宅」に 国交省、子育て世帯支援

 

この市場には全く注目していなかったのですが、ポテンシャルは計り知れないですね。

空き家情報専門サイトはいくつかあるみたいですが、うるるのような企業の本格的な参入はなかったんじゃないかな?

料金設定も絶妙です。

情報サイト「空き家活用ポータル」の利用料金は月額2万円で、1軒空き家を検索するごとに100円課金する。利用企業は1軒あたり2千円の追加料金を支払えば、物件情報を独占でき、競合する企業は空き家情報を見られなくなる。

 

政府の協力も見込めそうですし、ブルーオーシャンって感じ?

こういう嗅覚欲しいなぁ。

 

空き家市場のプラットフォームやで!

これまで空き家に関する情報は乏しく、持ち主側は相談先が分からず、買い手側も空き家を探すのに苦労していた。

 

やはり、ビジネスはこれに尽きますね!僕は、セブン銀行ができた経緯がとても好きなのですが、この空き家活用ポータル立ち上げの経緯も同じですね。

 

ojiisan

「空き家があるけど手持ち無沙汰で…誰に相談すればいいの?」

 

hito

買い手側 「空き家探しているんだけど、どこにあるの?誰か教えて」

 

hito-2

うるる 「だったら、俺らが解決してあげられるようなサイト作るよ」

 

まさに、こんな感じじゃないでしょうか。

うるる、かっこいいーぞ…

 

民泊と足並みをそろえてサービス展開だ!

空き家と民泊、相互補完しながらサービスを展開して欲しいですねー。

  • 米ウーバーのカーシェアリング
  • アマゾンの個人委託

もそうですが、これからは個の力も重要になってきますからね。

 

まずは、うるるには利用しやすいプラットフォームの整備を進めてもらい、同時に利用者への啓蒙活動をしてもらう。

「こんな利用シーンがありますよー」「これは法律違反ですから注意してくださいねー」

といったところでしょうか。

 

空き家も民泊もこれからの市場ですが、便利な世の中のために頑張って欲しいところです。

うるるさん、上場待ってますよ!

 

空き家活用ポータルサイトはこちら→https://www.akiyalist.com

 - ニュース考察