MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

USJと任天堂のアトラクション!え?マリオカートでしょ?

      2016/05/28

噂されていたUSJと任天堂によるサービス展開場所が決まりましたね。

その場所は大阪USJ!このUSJの「なんでもあり感」がたまりません。

任天堂の君島達己社長は2日、大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)にアトラクションを出展する方針を明らかにした。具体的な開設時期などには言及しなかったが、17年度以降に実現する可能性がある。任天堂の人気キャラクター「マリオ」などを使ったアトラクションになりそうだ。

任天堂、USJにアトラクション 時期は言及せず

再現性No. 1は「マリオカート」か?!

usj-mario-1

マリオなどを使ったアトラクションってことは、マリオ以外も登場するわけですよね。

つまり、「マリオカート」ってことでよろしいでしょうかー?!勝手にそう解釈してしまいましたよー!

近いイメージとしては、スパイダーマンとバズライトイヤーを組み合わせたようなアトラクションかなと。

 

「みんなで仲良くクリボー踏んでピーチ姫助けに行きましょう♪」

「マリオカートのデザインのジェットコースターです♪」

みたいなアトラクションだと、絶望的に面白くないと思うので。

僕ならマリオカートをこう再現する

青森から勝手に想像してみました。

列に並んでいる間に、どの台に乗るか考えてもらう。

  • 1人用、2人用、4人用のカートがあり、参加者が何に乗るか選べる
  • 参加台数は10台
  • いろんな種類のカートを用意する

ピーチのような可愛いカートクッパのようなゴツイカート、などいろんなカートを用意すれば楽しそう。

VR技術を活用する。

  • 全方位に大画面があり、映像が動くことにより走行シーンを再現
  • カートが置いてあるのは小さい倉庫のようなところ(それが10ある)
  • それぞれの映像をリンクする

実際に走行するとなると、敷地面積やら整備の関係で大変なはずなので、VR技術を上手く利用します。

カートによって楽しみ方を変える。

  • 1人用のカート搭乗者は運転と攻撃を両方担当できる
  • 2人用のカート搭乗者は運転と攻撃をそれぞれ担当。ボタンで担当チェンジ可能
  • 4人用のカート搭乗者は、前方が運転担当、後方が攻撃担当。運転担当はボタンでチェンジ可能

ここがアトラクション要素をフルに活かせるところです。

ただ乗っているカートが動くだけのアトラクションでは面白くないので、しっかり参加型のアトラクションとして機能させます。

そして、現実でもスピードを出してしまい、事故続出…

ここまで想像を膨らませておいてなんですが、「現実世界で事故を起こしてしまう」までが予定調和でしたね。

スピードを出したい欲求を高めてしまうのでアトラクションを一時休止…みたいな。

まぁ、こればかりは、ゲームでもなんでもそうですが、リアルを追求する上で避けて通れないものだったりしますからね。

これまでのデータから対応策が見つかればいいですが。

任天堂・USJは、2020年のサービス開始を目処に頑張ってください!

オリンピック前後のテンションMAXの時にサービス開始して欲しいですね。

技術的には全然難しくないはずなので、課題はスピード再現性でしょうか。テーマパーク拡大して、ガンガン雇用創出してください。

以上、青森からお届けしました!

 - ニュース考察