MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

今年の自動販売機は例年の冬よりも2℃も「あったか〜い」

      2016/05/28

image

例年以上に、今年の冬は自動販売機が活躍する。

コカ・コーラシステムは、この冬、日本各地の自動販売機の加温温度を、従来より2℃高い設定へ順次変更し、コーヒーやお茶などの加温製品すべてをよりあたたかくして提供いたします。

これにともない、缶コーヒー市場売上金額シェアNo.1(※1)ブランド「ジョージア」では、10月19日(月)から「いつもの冬より、あたたかく。」と題したキャンペーンを実施いたします。

「ジョージア」は、身も心もあたたまる、いつもよりあたたかい缶コーヒーを提供することで、すべての働く人々を力強く応援してまいります。

コカ・コーラシステム、自販機の加温温度を2℃高く設定 日本各地で順次展開

man-2

「自動販売機で温かい飲み物を買ったら、ぬるかった…」

なんてことありますもんね。

まだ近くの自動販売機では見かけないのですが、確かめてみたいです。

温度が高い自動販売機が一目で分かる

おそらく、2℃の違いって分からないですよね。38°Cの風呂と40°Cの風呂なら分かるけど。

eigyouman-3

「今年の自動販売機のコーヒーは2°Cも温度が高いから美味しいなぁ〜!やっぱり、2°Cも温度が違うと、味も違うんだなぁ〜!」

hito-2

「そのコーヒー、いつもと同じ温度の自動販売機で売ってたやつですよ

eigyouman-3

「マジで…」

なんて経験をしたくない、そこのあなた。安心してください。分かりますよ。

アウトドアはもちろんインドアに設置されているものも含め、これまで缶コーヒーやお茶などホット製品をよくご利用いただいている自動販売機を中心に設定変更を行い、「+2℃」のPOPやポスターで、対象機であることが消費者にひと目でわかるようにします。

料金が上がるか心配

例年より加熱温度が高くなるってことは、例年よりコストがかかるんですよね?

その分、飲み物が売れればいいけどさぁ…「コスト増加により、飲み物の料金を値上げします!」とかダメですよ?

消費税上がっても、料金は据え置きでお願いしますね。コカ・コーラなら、きっと大丈夫ですよ。

chihou-tsunagari-1

(缶コーヒー1本160円の時代がくるのかなぁ…)

 - ニュース考察