好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

「この記事を書いた人」をプラグインなしで表示する方法!

   

WordPressで作られたサイトでたまに見かける「この記事を書いた人」という、ライター(執筆者)の情報欄。

その情報欄を作成・表示するプラグインもありますが、脱プラグインをするために、自作してみました:D

「この記事を書いた人」に表示する内容

プラグインには便利な機能があるようですが、シンプルに下記の情報だけ表示することにしました。

  1. 名前
  2. 画像
  3. 自己紹介
  4. 主要SNSのフォローボタン

ポイントは、投稿者に紐付いた情報が自動で表示されること。

複数人でサイト運営していたり、外注ライターに記事作成を依頼している場合も、手動で情報を修正する必要がないので便利です。

では早速、コードをご紹介します。

profile.phpの作成

コードの管理を楽にするために、「profile.php」というファイルを作成し、下記のコードをコピペします。

<?php
 $twitter = get_the_author_meta('twitter');
 $facebook = get_the_author_meta('facebook');
 $googleplus = get_the_author_meta('googleplus');
 $instagram = get_the_author_meta('instagram');
?>

<?php if(!empty(get_the_author_meta('user_description'))) : ?>
<div id="profile" class="clearfix">
<h3 id="profile-title"><i class="fa fa-pencil" aria-hidden="true"></i> この記事を書いた人:<?php the_author(); ?></h3>
<div id="profile-thumbnail">
 <?php echo get_avatar( get_the_author_meta( 'ID' ), 80 ); ?>
</div>
<div id="profile-info" class="clearfix">
 <p><?php the_author_meta('user_description'); ?></p>
<div id="writter-follow">

 <?php if(!empty($twitter)) : ?>
 <span class="follow-button">
 <a class="twitter" href="//twitter.com/<?php echo $twitter; ?>" target="_blank" title="Twitterをフォロー" rel="nofollow"><i class="fa fa-twitter" aria-hidden="true"></i></a>
 </span>
 <?php endif; ?>

 <?php if(!empty($facebook)) : ?>
 <span class="follow-button">
 <a class="facebook" href="//www.facebook.com/<?php echo $facebook; ?>" target="_blank" title="Facebookをフォロー" rel="nofollow"><i class="fa fa-facebook" aria-hidden="true"></i></a>
 </span>
 <?php endif; ?>
 
 <?php if(!empty($googleplus)) : ?>
 <span class="follow-button">
 <a class="googleplus" href="//plus.google.com/<?php echo $googleplus; ?>" target="_blank" title="Google+をフォロー" rel="nofollow"><i class="fa fa-google-plus" aria-hidden="true"></i></a>
 </span>
 <?php endif; ?>

 <?php if(!empty($instagram)) : ?>
 <span class="follow-button">
 <a class="instagram" href="//www.instagram.com/<?php echo $instagram; ?>" target="_blank" title="Instagramをフォロー" rel="nofollow"><i class="fa fa-instagram" aria-hidden="true"></i></a>
 </span>
 <?php endif; ?>

</div>
</div>
</div>
<?php endif; ?>

single.phpの修正

profile.phpを表示するために、single.php(場合によってはpage.phpも)に下記のコードを追加します。

<?php get_template_part('profile'); //プロフィール ?>

追加する場所はどこでもいいですが、「記事下」が1番いいと思います。

functions.phpの修正

functions.phpに下記のコードを追加します。

//--- ユーザープロフィール項目 ---//
function user_sns_meta($sns)
{
 $sns['twitter'] = 'Twitter(twitter.com/以降)';
 $sns['facebook'] = 'Facebook(facebook.com/以降)';
 $sns['googleplus'] = 'Google+(plus.google.com/以降)';
 $sns['instagram'] = 'Instagram(instagram.com/以降)';
 return $sns;
}
add_filter('user_contactmethods', 'user_sns_meta', 10, 1);

style.cssの修正

style.cssの任意の場所に下記のコードを追加します。

/*---------------
 プロフィール
---------------*/
#profile {
 margin: 30px 0 20px;
 padding: 30px 10px 10px;
 border: 1px solid #ddd;
 position: relative;
}
#profile-title {
 position: absolute;
 top: -1em;
 background-color: #fff;
 border: 1px solid #ddd;
 padding: 5px;
 font-size: 14px;
 margin-left: 10px;
}
#profile-thumbnail {
 width: 80px;
 float: left;
}
#profile-thumbnail img {
 border: 1px solid #000;
 border-radius: 50%;
}
#profile-info {
 margin-left: 90px;
 margin-top: 5px;
}
#profile-info p {
 margin-left: 90px;
 font-size: 12px;
 line-height: 18px;
 margin: 0;
 word-break: break-all;
}
#writter-follow {
 padding-top: 10px;
}
.follow-button {
 display: inline;
 margin-left: 10px;
}
.twitter {
 color: #00acee;
}
.facebook {
 color: #3b5998;
}
.googleplus {
 color: #db4a39;
}
.instagram {
 color: #3f729b;
}

プロフィール(ユーザー情報)を入力

コードのコピペが終わったので、管理画面内のユーザープロフィールから、必要事項(赤枠で囲んだ部分)を入力してみましょう。

「この記事を書いた人」を表示しない方法

  • SNSのフォローボタンを表示させたくない
  • SNSを利用していない
  • 特定のユーザーだけ「この記事を書いた人」を表示させたくない

なんてケースもあると思うので、いくつかスイッチを用意しました。

プロフィール情報を空欄にする

「プロフィール情報」に何も入力しないと、「この記事を書いた人」が一切表示されません。逆に、1文字でも文字があれば表示されます。

SNSのURLを入力しない

  1. Twitter
  2. Facebook
  3. Google+
  4. Instagram

などのSNSは、URLを入力しないとアイコンが表示されません。使っていないSNSがある場合は未入力で保存すればOKです。

まとめ

以上、「この記事を書いた人」をプラグインなしで表示させる方法でした!

コードをコピペすれば、後は管理画面内で管理できるので、ぜひお試しあれ!この記事を書いた人はシェフでした!

(`・ω・´)ゞ

カテゴリー WordPressカスタマイズ

注目 初めての就職・転職で失敗しないためのおすすめサービス一覧!

注目 「freee」と「MFクラウド確定申告」を比較!おすすめは!?

注目 【dマガジン】初回31日間無料で170誌以上の雑誌が読み放題!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事を書いた人:シェフ

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!

閉じる

CLOSE

アーカイブ

CLOSE