ヨガやトレーニングにおすすめ!厚さ10mmの滑らないマット!

Readaeerのマット

ちょっとお腹のたるみが気になってきたので、少し前から、自宅トレーニング、略して「宅トレ」を始めました。

「どうせ三日坊主で終わるんだろうな〜」と思っていたんですが、気軽にできるのが良いのか、意外と続いています。

で、そんな宅トレライフをさらに充実させるために、最近色々とAmazonで購入しました。

今回ご紹介するのはその中の1つ、ヨガマット。トレーニング・エクササイズ用に、ずっと前から欲しかったんですよね〜!

マットが欲しかった理由

僕がマットを求めていた1番の理由は、腹筋運動で腰を痛めないためです。

床に寝転がって直接腹筋運動をしていたんですが、腰の骨?が床に当たるせいか、腰が痛くて痛くて。。

そういった理由から、カーペットやベッドの上で腹筋運動をすることもあったんですが、柔らかすぎてやりづらかったり、背中の汗が染みたり、散々な結果に。

僕自身、腹筋運動をするたびに背中が気持ち悪かったので、マットがあればいいのにな〜とずっと思っていました。

ヨガやトレーニングだけでなく、ストレッチなんかにも使えますからね!

【口コミ】マットを使った感想

こちらが僕が購入したマット。プライムデーで他にも安いマットがたくさんあったんですが、オシャレな見た目に一目惚れしました。

柔らかさ

腹筋運動をしても腰が痛くならない厚さですが、かといって、柔らかすぎるわけでもありません。トレーニングの邪魔になることはないでしょう。

また、この上でストレッチもしましたが、可もなく不可もなしといったところ。

厚さによる違いがよくわかりませんが、僕みたいな初心者であれば、厚さ4mmでも、6mmでも、10mmでも、特に気にならないと思います。

質感

肌触りの良いゴムという感じ。商品説明欄には「高級素材ニトリルゴム製」と記載されています。

フローリングと畳の上に敷いて使ってみましたが、どちらもズレることなく使えました。

また、材質がゴムの上、表面に凹凸があるので、滑ることもありません。

大きさ

  • 長さ183cm
  • 幅61cm

と、ゆとりは十分。身長183cm以上の方じゃなければ、どなたでも使えるサイズです。

臭い

開封してすぐに使いましたが、臭いはそこまで気になりませんでした。ゴム独特の嫌な臭いはしませんでしたね。

収納性

コンパクトに収納されたReadaeerのマット

袋が付属されていて、マットを丸めて入れると持ち運びできます。なかなか悪くないデザインです。

ただ、材質がゴムなので、小さく丸めないと引っかかって上手く入りません。寝袋みたいな感じです。

まぁ、これは慣れの問題ですし、そもそも袋に収納せずに使うと思うので、特に気にしなくていいと思います。

デメリットは特にない優秀なマット

色んなマットを使ったわけではありませんが、他のマットを試す必要がないほど使い勝手は良いです。デメリットや不満は特にありませんでした。

何を買おうか悩んでいる方はご参考までに!

カテゴリー宅トレ

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!