Amazonの商品についての質問方法と質問の削除方法。

買いに行く手間もかからず、実店舗よりも値段が安い商品が多いことから、ネットで買い物をする方も多いと思いますが、たまに困るのが現物を手に取って確認できないこと。

  • サイズはわかったけど、質感はどんな感じなんだろう?
  • 〇〇には対応してるみたいだけど、△△にも対応してるのかな?

など、買う前に確認しておきたいこともあると思います。

そんな時に役立つのが、実際に購入した人の感想やレビュー。主要なECサイトには必ず用意されています。

ただ、自分が求めている情報が必ずあるわけではなく、その場合は自分で質問をする必要があります。

そこで今回は、利用する方が多いであろうAmazonでの質問方法を詳しくご紹介します。

間違って投稿した質問を削除する方法や、質問内容を変更したい場合の対応方法も併せてご紹介するので、ぜひ参考にしていただければと思います。

質問の手順

質問をする場合は、一度カスタマーQ&Aの検索窓をタッチします。

 

ここにキーワードを打ち込んでも何もヒットしなければ、回答がないことになるので、「〇〇には対応していますか?」のようにちゃんとした文章を入力。その後、「質問する」をタッチします。

 

このようなメッセージが表示された場合は、再度「質問する」をタッチ。後は回答を待つだけです。

回答がなければ質問は反映されない

「あれ?質問したはずなのに、反映されてないなぁ」と思うかもしれませんが、実は、回答があるまでは質問は表示されません。

回答はメールで届くので、気長に待ちましょう!

質問の削除方法と変更方法

  • 間違って質問しちゃった!
  • 質問内容を変更したい!

といった場合の手順もご紹介します。

まずは、マイページのメニューを開きます。

 

「カスタマーサービス」をタッチ。

 

「カスタマーサービスに連絡」をタッチ。

 

問い合わせ方法を選択。今回は「Eメールでのお問い合わせ」を選びます。

 

「その他」をタッチ。

 

「Amazon.co.jpコミュニティ」をタッチ。

 

問い合わせ内容の詳細記入欄に、削除をして欲しい旨を記入し、「Eメールを送信」をタッチ。後は、削除対応を待つだけです。

質問が複数ある場合

「あれ?どの商品について質問したか記入しなくていいの?」と思った方もいるかもしれませんが、質問が1つであれば先ほどのような文章でOKです。

「誰がどの商品にどんな質問をしたのか」などはAmazon側で把握できるからです。

ただ、質問が複数ある場合は、どの商品への質問を削除・変更するのか明記しましょう。

質問の変更方法

質問を削除するのではなく変更する場合は、最後の画面でその旨を伝えましょう。

「〇〇という質問を△△に変更してください」のように記入すれば問題ないかと思います。

ちなみに、削除依頼にも言えることですが、「〇〇していただけますでしょうか?」のように丁寧に書く必要はないので、Amazonの担当者のためにも要件だけパパっと記入することをおすすめします。

完了後はメールで連絡あり

質問の削除・変更が完了すると、このようにメールで教えてくれます。

Amazonカスタマーサービスからのお知らせ

まとめ

Amazonのカスタマーサービスからのメールに「わかりづらい点があり〜」と書いてあることから、今後仕様の変更があるかもしれませんが、現時点では気軽に削除や修正をすることはできません。

Amazonで質問をした後で「あっ!」と思ったら、今回ご紹介した方法で削除や修正をしてみてはいかがでしょうか?

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

カテゴリー豆知識

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!