デスクトップパソコンの梱包方法とおすすめの段ボール!

エアクッションで包んだ27インチのiMac

メルカリやヤフオクなどのフリマアプリ(ネットオークション)で商品を郵送する時、どんな方法で段ボールを用意していますか?

  • どこかのお店からもらってくる
  • ネットショッピング時の段ボールを再利用する

など、段ボールの調達にそれほど困っていない方もいるかと思いますが、サイズが大きい商品を郵送する場合は意外と大変です。

その中でも特に大変なのが、「大型らくらくメルカリ便」などの郵送方法を利用するまでもないけど通常のサイズの段ボールには入らない物を郵送する時。

購入時の外箱や梱包材を捨てている場合は自分で用意する必要があるんですが、こういったサイズの段ボールはなかなか見つかりません。

例えば、27インチのデスクトップパソコンを入れる段ボール。当初は複数の段ボールを結束して郵送しようかと考えたんですが、「自分が受け取る側なら嫌かな〜」と、最終的に専用の段ボールを買いました。

27インチPCを梱包できる段ボール!

僕が今回購入したのはこちらの商品。段ボールが段ボールに入った状態で届いたので、思わず「マトリョーシカか!」とツッコんでしまいました。

「液晶一体型27インチPC梱包用」という商品名ですが、

  • 横幅:700mm(70cm)
  • 奥行き:220mm(22cm)
  • 高さ:560mm(56cm)

より大きなサイズじゃなければ、小さなデスクトップパソコンやテレビなども梱包可能です。

僕は27インチのiMacを梱包するためにこの段ボールを買いましたが、余裕で入りました。

梱包方法

中身はこちら。

27インチPC梱包用段ボール

 

まずは、1番大きいサイズの段ボールの片側にガムテープを貼ります。

段ボールの下にガムテープを貼る

 

付属のエアクッション(ぷちぷち)でパソコンを包みます。サイズが大きいので、他に同梱物がある場合は、それ用にカットしてもいいかもしれません。

エアクッションで包む前の27インチのiMac

 

こんな感じでいいと思います。

エアクッションで包んだ27インチのiMac

 

付属の2番目に大きい段ボールが画面を保護する役割なので、このようにエアクッションの上から固定します。

画面保護パッドを付けたiMac

 

最初に組み立てた段ボールに慎重に入れます。

段ボールに入ったiMac

 

このままでもクッション性は十分高いですが、

  • 下側に丸めた新聞紙を敷き詰めてからパソコンを入れる
  • 隙間に丸めた新聞紙や梱包材を入れる

などの対策をするのもおすすめです。

▼こんな感じ▼

クッションとして新聞紙や梱包材を敷き詰める

 

問題なければ、本体上部固定パッドを付けます。画面保護パッドと同じく、両側は折りたためます。

本体上部を固定されたiMac

 

上に少しスペースがあるので、付属品がある場合はここにいれるといいかもしれません。動かないようにガムテープを貼って固定してくださいね。

付属品を段ボールに入れる

 

以上で梱包作業は終わりです。お疲れさまでした!

160サイズに対応

この段ボールは、宅配160サイズに対応しているので、

  • クロネコヤマト
  • ゆうパック
  • 佐川急便

などで郵送可能です。

メルカリの場合は、らくらくメルカリ便を選択し、集荷までに梱包すればOKです。そのまま持っていってくれます。

まとめ

郵送するための段ボールを郵送してもらう…というのもなかなか面白い話ですが、受け取る側の気持ちを考えると、こういった専用の段ボールで郵送するのもアリかなと思います。

フリマアプリやネットオークションには評価制度もあるので、「つぎはぎだらけのボロボロの段ボールで送られてきた」なんてマイナス評価を受けないためにも、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

カテゴリーおすすめアイテム

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!