サイト名・ドメイン名の決め方と取得する時のコツまとめ。

1 29

これから自分のサイトを立ち上げる時、会社のHPを立ち上げる時。

「もうこのドメイン使われてるじゃん…どうしよう…」という悩みはよくあると思います。僕も実際そうでした。

このサイトは「MORIAWASE」という名前なのですが、そのサイト名になったプロセスをご紹介します。

.com?.net?.jp?.co.jp?

まず、〇〇.△△の△部分。

これはやはり.comが人気ですが、正直何でもいいと思います。

法人格を持たない企業や個人でサイトを運営する場合は、「.co.jp」が使えないルールがありますが。ここは注意したいところです。

高いドメインでも年間使用料が3〜4千円くらいなので、信用という意味では、積極的に「.co.jp」を使った方がいいですね。

僕は、天邪鬼なので、迷わずお名前.comで「.net」のドメインを取得しました。

ドメインはほとんど使われている

言わずもがな、「.com」とかでドメインを取得しようとすると、だいたい使われています。

これは早いもの勝ちなのでしょうがないですが、諦めることもできません。

ハイフンを使うのもいいですが、そんな時は言い方を変えてみるのがおすすめです。

例えば、

  • 1101.com (ほぼ日刊イトイ新聞)
  • 330.co.jp (ミサワホーム)
  • 100shiki.com (百式)

サイト名に数字が直接含まれているものもあれば、語呂合わせで数字を使用しているケースもある。

引用:http://www.1mouke.com/tec_websrv/websrv/websrv06.html

僕の場合は、それでもダメだったので違う名前にしました。

理想はお弁当のようなサイト

このサイトのコンセプトである「好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ」を伝えるため、どうすればいいか考えました。

  1. omochabako.△△
  2. toybox.△△
  3. bento.△△
  4. obento.△△
  5. bentou.△△
  6. bentoubako.△△
  7. bentoubox.△△
  8. lunchbox.△△

でも、上記の名前はいずれもダメでしたね。

「toybox」は無理でも「bento(弁当)」はいけると思っていたんですが…

そう、なんだか楽しい気持ちになるような名前にしたかったんですよね。コンセプトとも合ってるし。

で、無理だったので、弁当からアイディアを巡らせました。それで思いついたのが「盛り合わせ」です。

「MORIAWASE」になった経緯

「弁当は良いアイディアだと思ったんだけどなぁ…どうしようかな。全然違う名前にしようかな」

「弁当にいろいろ詰め込んだようなサイト…『tsumekomi.com』うーん、なんか違うなぁ…」

「一旦落ち着くか。よし、刺身でも食おう。スーパーで刺身の盛り合わせでも買ってくるか」

シェフ

…ん?刺身の盛り合わせ…盛り合わせ?これだーーー!

「ビビっ!」ときました。

好きなものがたくさんあって、やりたいことがたくさんあって、それを盛り合わせたサイト。

バイキングみたいな、ビュッフェみたいな、お弁当みたいな、お惣菜みたいな、なんだか楽しくて明るくなる感じ。

そして、アルファベットにしたことで、より抽象的な感じになりました。満足。

独自ドメインは愛情が湧く

これだけで有料でドメイン取得する価値がありますが、独自ドメインは自分の子どもに名前をつけるようなもので愛着がわくんですよね。無料ブログだと一部分しか決められないので。

SEOがどうこうも大切ですが、この理由だけでドメインを取得する価値があると思います。

お名前.comなら本当に簡単にドメインを取得できるので、これからサイトを運営する方は利用してみてはいかがでしょうか?

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!