MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

ブログもサイトも自動翻訳!「WOVN PARTNERS」リリース!

      2016/05/13

ブログもサイトもこれからは世界を意識していかなければいけません。戦場は日本だけではないんです。

僕もずっと「あー、もっとたくさんの人に僕のサイトを見て欲しい。世界中に情報を発信したい」と悩んでいました。

いや、これは悩んでいるだけじゃダメなんです。いち早く世界に発信しなければいけないんです。

最短5分で自動翻訳!「WOVN(ウォーブン)」

まぁ、普通にそのサービスあるんですけどね。「WOVN(ウォーブン)」って知ってます?

サイトの中にコード(JavaScript)を一行追加するだけで、そのページを自動で翻訳してくれる画期的なサービスです。

意味わかんないですよね。なんでワードプレスに標準で入ってないのか不思議なくらい便利なサービスですよね。

 

「コードを一行追加するだけで翻訳してくれる」ので、ワードプレスならヘッダーにコードを一行追加するだけでOK。

それだけで、すべてのページが翻訳対象になります。自己紹介のページも、難しい内容のページもです。

翻訳できる言語は様々。

  1. 英語
  2. 中国語
  3. 韓国語
  4. ドイツ語
  5. フランス語
  6. スペイン語
  7. イタリア語

など、数え切れません。しかも、「このページは英語、このページは中国語」とユーザーに選んでもらうことも可能です。

はい、そうです。死角はありません。ちなみに、数年前から提供しているサービスです。

WOVN PARTNERS(ウォーブンパートナーズ)がスタート!

なぜ、そんな昔から提供されているサービスを今さらブログに書いているかというと、新サービスが提供されたからです。

その名も「WOVN PARTNERS(ウォーブンパートナーズ)」。

早速ですが、特徴をご紹介しましょう。

複数のサイトを一元管理。

やばいですね。激ヤバです。複数サイトを一元管理できるので、ウォーブン単体の時よりも作業がはかどること間違いありません。

 

その他にも、ウォーブンのロゴや名前を消せたり、丁寧なサポート(多言語化までのフロー説明など)を受けることができます。

リクルート・アラタナ・LIGも導入してるんですって。何このウキウキするメンバー。

ちなみに、ネイティブすぎて、LIGのページのどこにウォーブンがあるのか全くわかりませんでした。

使い方

ウォーブンパートナーズのメインである翻訳サービスはウォーブンでも使えるので、今回はウォーブンの使い方を解説してみます。

まずは、ウォーブンのサイトへ。無料登録をします。

wovn-partners-1

 

無料アップグレードを試すこともできます。

wovn-partners-2

 

ちなみに料金はこんな感じ。企業向けに提供しているプランは規模によって金額が変わるのかな?

無料 スタートアップ ビジネス 企業様向け
無料 5,000円/月 25,000円/月 ASK

もちろん、無料で使うこともできますが、サイトのページが多かったり、翻訳したい言語数が多い場合は最上位プランがいいかもしれません。

無料で使う場合は、「15ページまで、1言語まで、静的なコンテンツだけ」という条件です。

これでも普通に使う分には十分なボリュームですね。

 

では、翻訳する準備に入りましょう。まずはコードをサイトに追加します。

wovn-partners-3

 

僕は、headタグの一番後ろに追加しました。

wovn-partners-4

これで準備OKです。

 

新しいページ」をクリック。

  1. 翻訳するページ
  2. ページタイトル
  3. 翻訳前のページの言語

を入力します。ここでの言語で「翻訳したい言語」を選ばないように気をつけましょう。

wovn-partners-5

 

「翻訳したい言語」と「翻訳の仕方」を選びます。無料で試すなら、下の機械翻訳を選びます。上はプロの人による有料の翻訳です。

wovn-partners-6

 

右上の「Publish & Save」をクリック。

wovn-partners-8

 

すると、パソコン表示の時に右下に翻訳できる何かが出てきました。日本語から英語に変えてみます。

wovn-partners-9

 

おお!一気に世界進出!これは500万ぺージビューいっちゃうよ!

wovn-partners-10

 

もちろん、スマホ表示の時もありますよ。

wovn-partners-11

 

おお!このサイトかっこよくない!?あ、僕のサイトか。

wovn-partners-12

まとめ

少しの手間でサイトを翻訳してみました。複数のサイトも翻訳できるし、あなたも世界中のユーザーに向けて情報を発信してみませんか?

2020年のオリンピックでは外国人も多数来日します。「サービスがいいのに、日本語でわからない…」なんて機会損失は避けたいですよね。

ぜひ一度導入を考えてはいかがでしょうか?参考にしていただければ嬉しいです!

導入はこちらから→WOVN

 - ブログ・サイト運営ノウハウ