背景Apple様。AirPods2がかなり快適なのでお礼させてください

AirPods By シェフ

評価:5

あの、AirPods2めちゃいいですよ。

ヤマダ電機のショーケースの中のAirPodsを見ながら20分くらい「買おうかな〜どうしようかな〜」と、迷いに迷った挙げ句、えぇい!!と買ってみたんですが、最高でした。

Appleさんありがとうございます。

感謝の気持ちとして、レビューします。



ペアリングが爆速でシームレスに切り替え可能

まずですね、これぞAppleの真骨頂ですが、AirPodsのケースを開けた瞬間にペアリング(接続)できるんですよ。画面を1回タップするだけ。こんなのあり?

AirPodsが自動で認識される
ワンタップでペアリング(接続)完了

そういえば、AirPods買う前の日に父から「ワイヤレスイヤホン欲しいんだけど、何買えばいいかな?」って聞かれたんですが、あまりガジェットに詳しくない父にこそAirPodsを使って欲しかった。。何でもいいんじゃない?とか言ってごめんなさい。

もちろん、Macの接続も簡単ですよ。

画面上のBluetoothの接続リストに表示されるので「接続」をクリックするだけ。以上です。

前に使っていた安いワイヤレスイヤホンは、1つの端末としかペアリングできなくて、切り替える場合はその都度面倒な設定が必要だった記憶があるので、さすがはApple製品って感じでしたね。

ただ、iPhoneとかiPad側で音楽が再生されていない(AirPodsが実質稼働していない)場合は、Mac側に接続するかの通知が表示されて、それをクリックすると切り替わる…みたいなUIかと思っていたので「感動」とまではいかなかったのが本音ですね。もう少しかっこよくできなかったのかな?

あ、そういえば、突然Macと上手く接続できなくなって格闘したので、もし同じような不具合が起きたら以下の記事を参考にしてみてください。

自動停止(再生)がめっちゃ便利

個人的AirPodsの感動ポイントはもう1つあって、AirPodsって耳から外すと(外れると)、音楽とかYouTubeの再生が停止されるんですよ。で、耳に付けると再生が開始されるという。(すぐに付けた場合)

これの何が便利かって、ちょっと誰かが話しかけた時に、耳からAirPods外しながら「え、ごめん、何?」って聞けることですね。

「停止する」というアクションがなくなるだけでこんなにも快適なのかと驚いたものです。

あと、僕みたいに寝る時もイヤホン付けるように人にとっては最高のイヤホンですよ。

完全ワイヤレスだからケーブルが邪魔になることもないし、耳から外れると勝手に音楽が止まるので電池も消耗しないんですよ。たまに寝相が悪くてAirPodsがどこにあるのかわからなくなることはありますが(笑)

充電が超スピード、しかも長持ち

AirPodsは専用の白いケースに入れるだけで充電されます。ケース自体が充電器です。

充電中のAirPods2
充電中のAirPods2

このケースのバッテリーもかなり優秀で、AirPodsを複数回フル充電できます。

(ちなみに、このケースの蓋を開けたままの状態でiPhoneを見ると、ケースとAirPodsの充電残量が確認可能)

特筆すべきはめちゃくちゃ充電が早いこと。

なんと、15分充電するだけで3時間も音楽再生できちゃいます。

僕、ご飯食べてる時と、お風呂に入っている時と、運転してる時以外は基本的にずっとイヤホンするタイプの人間なんですが、驚くことに「充電なくて使えないわ〜」ってなったことないんですよね。超安いワイヤレスイヤホンを使ってた時は日常茶飯事だったんですが。

ですので、そこら辺を心配して買うか迷っているなら全然問題なしです。

ワイヤレス充電は必要ないかも

AirPods2には、ワイヤレス充電ができるタイプのケースと、Lightningケーブルで充電するタイプのケースの2種類があるんですが、正直ケーブルの充電で十分だと思います。

もちろん、ワイヤレス充電の方がより便利ですが、ケース自体のバッテリーの容量が割と大きくて2〜3日に1回充電する感じなので、そこまでニーズは高くないと思います。

(数百円の違いなら別ですが、ワイヤレスの有無だけで5000円違いますからね…笑)

「Hey Siri」がすっごく便利

AirPods2からHey Siriが使えるようになったじゃないですか。

僕、iPhoneでも割と「Hey Siri」を使って操作することが多いんですが、AirPodsはそれよりも格段に使用頻度が高くて、格段に便利です。

よく使うのは、運動してる時と皿洗いしてる時ですね。

  • 音量上げて
  • 音量下げて
  • 次の曲
  • 前の曲

と、簡単に操作できるのは本当に最高です。

Siriができることについては以下の記事が詳しいです。

ただ、Siriに関しては「Appleのいじわる!」って思うこともけっこうあってですね、Siriの操作ニーズって基本「音楽」に関することだと思うんですが、Apple Music以外だと操作性が超悪いんですよね。Appleのいじわる!

例えば、音量上げるとか、iPhone本体の操作なら問題ないんですが、「Twiceの曲再生して」とかの具体的な操作はApple Musicじゃないとできないんですよ。

Google Play Music時代から利用していることもあって、今使っている後継のYouTube Musicの料金が安いので今のところ乗り換える予定はありませんが、割と本気でSiriのためだけに乗り換えたい気持ちはあります。

運動してる時に外れない?防水じゃないけど汗は大丈夫?

AirPodsは耳に掛けるタイプではなく、普通のイヤホンのように付けるので、運動してる時に外れて落ちないかなと心配していたんですが、全然問題なかったです。

もちろん、連続でバック転したり、頭をブンブン振り回すダンスとか踊ってたり、激しい運動だと普通に無理ですが、ランニングしたり、筋トレする分には問題ないですよ。外れません。

形状は純正のものと同じだと思うので、Apple純正のイヤホンで問題なければ大丈夫です。

あと、AirPodsは第一世代、第二世代ともに防水仕様ではないので、雨はもちろんのこと、汗で壊れないか不安になると思いますが、びしょ濡れにならなければ問題ないです。

さすがに、運動中に使うことを想定して作っているはずですし、汗で壊れるくらい貧弱なアイテムをあのAppleが発売しないでしょう。

AirPods2を買った方がいい人と買わない方がいい人

とまあ、ツラツラ書きましたが、個人的には「Apple製品と超簡単に接続できること」と「短い充電で長時間使えること」がAirPods2を買う理由だと思います。

逆に言えば、「音楽を聴くのは1日に数時間で、iPhoneでしか使わない」みたいな人なら2,000円、3,000円のワイヤレスイヤホンで十分だと思います。

音質もハッキリ言って純正と比べて大きな違いはありませんし、ちょっと使いのために買うアイテムではないかなと。

まあ、買った方が間違いなく快適にはなるので、最終的には「迷う理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ」でしょうか。

AirPodsを安く買うには

最後に、AirPodsの買い方についてですが、Apple製品は大幅値引きが原則ないので、少しでも安く買うなら今はAmazonではなく、ヤマダ電機でPayPay払いとか、そういうやり方が1番安く買えるはずです。

昔ありましたよね、20%還元とか。つまり、実質20%オフで買えるわけです。

キャンペーンについては各社積極的に展開しているので、今どこが1番お得か調べる必要はありますが、ぜひ活用してみてください。

ちなみに僕の場合は、ちょうどLINEのSHOPPING GO(ショッピングゴー)がLINEペイに最大1,000円還元のキャンペーンをやっていたので、それを利用しました。

それで実質1,100円オフになって、ヤマダ電機のポイント(597p)がもらえて、支払いが楽天カードだったのでさらに楽天ポイントが付与されて…って感じですね。購入時点ではAmazonより安く変えたはずです。

AirPodsは安くない買い物ですが、そこら辺上手く活用するとお得に買えると思うので参考までに。


カテゴリー:AirPods

シェフ

このサイト「moriawase」の運営者。ハウツー記事を中心に更新しています。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ