MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

【Apple Pay】Suicaの削除方法とiPhone紛失時の対処!

   

クレジットカードほどではありませんが、Apple Pay(アップルペイ)にSuicaを追加して利用していると、「iPhoneを紛失した時」が心配ですよね。

特に、クレジットカードと違い、エクスプレスカード(かざすだけで利用できる状態)として設定していれば、不正利用されるリスクもあります。

しかし!何も問題はありません。クレジットカードと同様に、Suicaも簡単に削除して利用不可の状態にすることができます。

クレジットカードの削除方法は下記の記事で詳しく書いています!

apple-pay
気軽に安全性の高い電子決済が可能になるApple Pay(アップルペイ)。みなさん、利用していますか?

Suicaを削除する方法(iPhone7)

まず、手元にiPhone7があって、なんらかの事情でSuicaを削除したくなった時の削除方法からご紹介します。

「設定」→「WalletとApple Pay」をタップ。

apple-pay-1

 

削除したいSuicaを選択。

suica-delete-iphone-1

 

画面の一番下にある「カードを削除」をタップ。これで、Suicaが削除されます。

apple-pay-credit-card-delete-2

iPhoneを紛失してもiCloudから削除できる

もう一つの削除方法は、「iCloudにログインして削除する」方法です。

  1. iPhoneをなくした
  2. iPhoneをどこかに落とした
  3. iPhoneが盗まれた

など、iPhoneが手元にない時は、この方法でSuicaを削除しましょう。削除方法は非常に簡単です。

なんらかのネット接続できる端末(自分のパソコン、家族・友人のスマホなど)からiCloudにログイン。

iphone-search-off-1

 

「許可する」をクリック。ちなみに、この画面はスルーしてもOKです。

iphone-search-off-2

 

2ファクタ認証が求められますが、これもスルーしてOKです。下の「Apple Pay」をクリック。

apple-pay-12

 

iPhoneに紐づいたSuicaがあるので、「削除」をクリック。他にもカードを追加している場合は、「すべてを削除」と表示されます。

suica-delete-icloud-1

 

削除してもいいか聞かれるので、「削除」をクリック。これでカードが削除されて利用不可になります。

suica-delete-icloud-2

削除したSuicaを再度追加(復元)する方法

削除して利用不可になったSuicaですが、実は、簡単に復元することができます。もちろん、残高も元の状態に戻ります

「設定」→「WalletとApple Pay」と進み、「Suica」を選択。

suica-restore-1

 

すると、削除したSuicaのデータが残っているので、画面右上の「次へ」をタップ。これで完全に復元されます。

suica-restore-2

まとめ

冒頭でお話ししたように、かざすだけで決済ができてしまうので、iPhoneを紛失した場合、誰かに不正利用されてしまうリスクがあります。

でも、今回ご紹介したように、Suicaを削除して利用不可にしてしまえば問題ありません。もちろん、場合によっては、iPhoneを完全に削除することも必要です。

そして、その後は、データを復元すればOK。データはiCloudと紐づいているので、新しい機種で復元しても元通りになります。

セキュリティが心配でApple Payを利用していない方は、こういった対処方法を頭に入れて利用してみてはいかがでしょうか?

 - Apple Pay