MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

【Apple Pay】Suicaの使い方と登録・チャージ方法!

   

iPhone7(Plus)の最大の目玉であるApple Pay(アップルペイ)。ついに、Suica(スイカ)が利用できるようになりました。

  1. バス
  2. 電車
  3. 新幹線
  4. コンビニ
  5. 一部のカフェ

など、その利用シーンは幅広く、iPhoneがますます活躍することになりそうです。

初心者向けのSuica利用完全マニュアル

ただ、色々とトラブルが報告されているように、「どうやってもSuicaが登録できない!使えない!」なんて方も多くいるかと思います。

  1. 機械の操作が苦手
  2. 案内通り進めてもSuicaが登録できない
  3. Androidから機種変更して操作に慣れていない

など、原因は様々あると思いますが、最大の原因はおそらく、「そもそもApple Payに登録できないSuicaしか持っていない」ことだと思います。

そこで今回は、「Suicaの新規発行・Apple Payへの登録(追加)・チャージ・使い方」を1からご紹介してみます。

事前にやること

Apple PayでSuicaを利用するにあたり、「クレジットカード」や「プリペイドカード」をApple Payに追加する必要があります。

詳細は下記の記事で書いているので、まだ追加していない方はぜひチェックしてみてください。

apple-pay
気軽に安全性の高い電子決済が可能になるApple Pay(アップルペイ)。みなさん、利用していますか?

Suicaの新規発行

500円の発行手数料を払い、JRの窓口で発行するイメージが強いSuicaですが、実は、WEBで無料発行することができます。

やり方は非常に簡単。まずは、Suicaのアプリをインストールします。

Suica

Suica
無料
posted with アプリーチ

 

インストール後、アプリを起動し、画面右下の「Suica発行」をタップ。

apple-pay-suica-add-1

 

どれを選んでもいいですが、気軽に使うなら、一番上の「Suica(無記名)」を選択しましょう。

apple-pay-suica-add-2

 

注意事項を読んで、「次へ」をタップ。

apple-pay-suica-add-3

 

Walletアプリの画面に遷移するので、画面右上の「次へ」をタップ。

apple-pay-3

 

チャージ額を選びます。最低チャージ額は1000円です。

apple-pay-suica-add-6

 

チャージ額を選んだら、登録したクレジットカードを利用してチャージします。指紋認証はすぐに終わります。

apple-pay-suica-add-5-1

 

チャージ済みのSuicaが追加されたので、「次へ」をタップ。

apple-pay-suica-add-4

 

画面右下の「同意する」をタップ。

apple-pay-suica-add-7

 

「次へ」をタップ。

apple-pay-suica-add-8

 

これでSuicaの利用設定は終了です。

apple-pay-suica-add-9

Apple Payに登録したSuicaの使い方は主に2つ

さて、登録が完了したので、実際に使ってみましょう。主に2種類の使い方があります。

  1. かざすだけで使う(エクスプレスカード)
  2. 指紋認証(Touch ID)して使う

かざすだけで使う【エクスプレスカード】

デフォルトだと、Suicaがエクスプレスカードとして設定され、iPhone7(Plus)を普通のSuicaのように使うことができます。

つまり、Suicaの読み取り部分にiPhone7(Plus)をかざすだけでOK。指紋認証なども必要なく、オフライン状態(ネットに接続されていない状態)でも使えます

特別な事情でもない限り、エクスプレスカードの設定を解除する必要もないと思うので、そのままにしておきましょう。

ただ、当然ですが、iPhone7(Plus)の電源がオフの状態では使えません。ご注意ください。

指紋認証(Touch ID)して使う

Suicaを複数持っていてエクスプレスカードとして設定していない時などは、指紋認証して使う必要があります。

iPhone7(Plus)のホームボタンを2回押すと、このような画面になるので、指をホームボタンに乗せたままにします。

apple-pay-suica-use-2-1

 

すぐにこのような画面になるので、Suicaを読み取る機械にかざせばOKです。

apple-pay-suica-use-4

 

ホームボタンを2回クリックしても上記の画面にならない場合、「設定」→「WalletとApple Pay」と進み、「ホームボタンをダブルクリック」をオンにすればOKです。

apple-pay-suica-use-1_2

Suicaのチャージ方法は主に3つ

チャージ額が少なくなったら、再度チャージしましょう。Suicaのチャージ方法は主に下記の3つ。

  1. クレジットカードやデビットカードを登録したApple Payでチャージ
  2. 会員登録&ビューカードを登録してオートチャージ(冒頭のSuicaアプリから設定可能)
  3. コンビニで現金チャージ
CAUTION

「駅で現金チャージすることはできません!

やはり、気軽に簡単に使う分には、「クレジットカード」や「デビットカード」を利用してチャージするのがおすすめです。

Apple Payに登録したクレジットカードでSuicaにチャージする

チャージの方法は非常に簡単です。「設定」→「WalletとApple Pay」と進み、「Suica」を選択。

suica-charge-1

 

「チャージ」をタップ。

suica-charge-2

 

任意のチャージ額を選び、画面右上の「チャージ」をタップ。その後の画面で指紋認証すればチャージ完了です。

suica-charge-3

まとめ

券売機でチャージしてた頃が懐かしいですね…!「あ、Suicaの残額少なくなったからチャージしよっ」という感じで、気軽にチャージすることができます。

まだSuicaを追加していないiPhone7ユーザーは、ぜひ追加してみてはいかがでしょうか?

 - Apple Pay