auひかり未対応でも使える?アパート・マンションへの導入方法

どうも、auひかり対応エリア外のど田舎で生活しているシェフです。

近々、都市部のアパートに引っ越すので、「やっとauひかりが使える!」と、手続きをしようと思ったら、auひかりに対応していないアパートでした…!

ただ、どうしてもauひかりを使いたかったので問い合わせてみたところ、auひかり未対応の賃貸物件でも普通にauひかりが使えることがわかりました!

戸建て用の「ホーム」プランはアパート・マンションでも契約可能

実は、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる場合でも、戸建て用のプランを契約することでauひかりが使えます。

ですので、部屋の中にLAN端子(インターネットに接続する端子)がなくても、開通工事後に専用の機器が設置されてネットに接続できるようになります。

もちろん、工事といっても、賃貸物件の壁に穴を空けるような工事は滅多にないそうです。

基本的には、「エアコンダクト」や「電話線の配管」を利用すると言っていました。

auひかりの開通工事例

導入できるのは3階建てまでの集合住宅

開通工事の関係上、auひかりを導入できるのは3階建てまでの集合住宅です。(エリアによっては2階建てまで)

「3階建てまでの集合住宅」と表現しているので、

  • 5階建て集合住宅の1階の部屋→ダメ
  • 4階建て集合住宅の2階の部屋→ダメ
  • 3階建て集合住宅の3階の部屋→OK

ということになりますね。

もしかすると、「4階の部屋だけど開通工事ができた」みたいなケースがあるかもしれないので、一度調べてもらうのも良いかもしれません。

料金はそこまで高くない

戸建て用のプランと言っても、マンション用のプランよりも1200円ほどしか高くならないので、契約をためらうような料金ではありません。

しかも、スマートバリューの他にも様々な割引が適用されるので、1年目の支払い料金はかなり安くなります。

ここら辺は、「キャンペーンの関係上、ネット+電話のプランの方が安くなる」みたいに電話で案内してくれるので、ご安心ください。

ただ、高額キャッシュバックを口実に、有料オプションに加入させようとする会社もあるようなので、心配な方は「NNコミュニケーションズ」で申し込むのがおすすめです。

僕もここで申し込みましたが、よくわからない有料オプションに加入させられることもなく申し込めたのでストレスフリーでした。

また、初期工事費用は実質無料になり、携帯電話と同じく、途中で解約する場合は差額を払うシステムです。

申し込みは「戸建て用」で

今回ご紹介した通り、戸建て用のプランで契約すれば、auひかりをアパートやマンションでも使えますが、設置先の建物の種類も当然「戸建て」になります。

auひかりを戸建てで申し込み

 

「設置する建物は集合住宅だけど、契約するプランは戸建て用」みたいな入力の仕方ではないので、ご注意ください:D

▼auひかりの申し込みはこちら▼

 

以上、参考にしていただければ嬉しいです!

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!