【レビュー】ビッグローブ光の速度は遅い?auひかりとの比較など

急な引っ越しで固定回線が使えなくなり、モバイルWi-Fiルーターをレンタルしてなんとか耐えていましたが、やっと新居でもインターネットができるようになりました!

前の物件で契約したばかりのauひかりが建物の構造上使えなかったので、高い解約金を支払ってNTT回線(フレッツ光)の光コラボである「ビッグローブ光」に乗り換え。

昔の情報なのか、「速度が遅い」「繋がらなくなることが多い」などの悪い評判も見かけたので不安でしたが、最近おすすめの光コラボだということでニフティ光と迷って最終的にビッグローブ光にしました。

速度はどうなの?

料金は高くない?

他の回線と比べてどう?

この記事ではそんなビッグローブ光の気になるところをレビュー形式でお届けします!

IPv6接続で超高速通信!auひかりより断然速い!

1番気になるポイントはやはり「速度」だと思いますが、ただのユーザーとして正直に言います。

めちゃくちゃ速いです。

昔のビッグローブ光の速度は遅かったかもしれません。回線が不安定だったかもしれません。

ただ、事実として僕が今使っているビッグローブ光のインターネットはかなり速いです。

混雑している時間帯(夜など)につながらなくなったり、急にインターネットが使えなくなることが多かったり、そんなことは一切ありません。

もちろん、ビッグローブ光に限らずインターネット回線は24時間ずっと同じ速度ではないので、速度が遅くなっている時間もあるはずですが、元々の速度が超速いので体感ではまったくわかりません。

さらに、前の家で使っていたauひかりと比較しても速いです。

パソコン(Mac)、スマホ(iPhone)、タブレット(iPad)、AmazonのFire TV Stickと、あらゆる機器をWi-Fiで接続して使っていますが、auひかりより速度が速いのは体感でわかりました。

顕著なのは、パソコンでファイルをアップロードする時と、Fire TV Stickで映画や動画をテレビで見ている時ですね。

auひかりもかなり速かったですが、ビッグローブ光はその1.5倍〜2倍くらい速いかなと。

この速さの理由は「IPv6接続」という高速通信技術です。

車の運転で例えると、これまでの接続が「混雑している一般道路での運転」で、IPv6接続が「高速道路での運転」といった感じ。本当にそのくらい違います。

このIPv6接続は無料で利用できるので、必ず申し込んでくださいね。(執筆時点では申し込みが必要です)

※IPv6接続についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビッグローブ光のIPv6接続に対応しているWi-Fiルーター

ビッグローブ光でIPv6接続をするためには対応しているルーターが必要ですが、レンタルすると別途料金がかかるので購入した方がお得です。

IPv6接続対応のルーターであれば基本的にはなんでもいいと思いますが、「ビッグローブ光のIPv6接続対応のルーター」を買うのが安全です。

僕はこちらのルーターを買いましたが、しっかりとIPv6接続できました。

計測した通信速度

「本当に速いの?」とまだ不安に思っているかもしれないので、計測結果のスクショを貼りますね。

1枚目がビッグローブ光、2枚目がauひかり、3枚目がモバイルWi-Fiルーター(WiMAX)、すべてWi-Fi接続です。

計測した時間帯やエリアによっても変わりますが、ビッグローブ光はいつ計測しても速かったです。

ビッグローブ光の通信速度
ビッグローブ光の通信速度
auひかりの通信速度
auひかりの通信速度
WiMAXの通信速度
WiMAXの通信速度

料金は高くも安くもない

ビッグローブ光は、大手プロバイダ「BIGLOBE」が展開している「光コラボ」というサービス。

光コラボには他にも「ソフトバンク光」や「So-net光」などがありますが、基本的にはどこも同じくらいの月額料金で、ビッグローブ光の料金も他の光コラボと比べて高くも安くもありません。

キャンペーンなしで、戸建てプランだと約5,000円、マンションプランだと約4,000円です。(どちらも税別)

初期費用はほぼかからず、工事費は値引き分と相殺されるので、オプションなどを契約しなければ追加料金などは基本的にかかりません。

もちろん、毎月割引やキャッシュバックといったキャンペーンはあるので、そういった特典を使えば実質的な料金はもっと安くなります。

auユーザーはさらにお得に

ビッグローブ光を提供しているBIGLOBEがKDDI(auの会社)のグループということもあり、ビッグローブ光はauひかりと同じく「auスマートバリュー」の割引があります。

ですので、auひかりの対応外エリアの物件だったり、回線の引き込み工事ができない物件に住んでいる場合は、ビッグローブ光がおすすめですよ。

2年にする?3年にする?悩みどころは「契約プラン」

これはあまり気にすることではないかもしれませんが、3年契約したauひかりを1年で解約して高い解約金を払ったこともあり、2年契約にするか3年契約にするかけっこう悩みました。

プランの違いをざっくり言うと…

  • 2年プラン→契約期間内で解約する時の違約金(残りの工事費含む)が安いから、他の回線に乗り換えたり、気軽に解約することができる
  • 3年プラン→料金が若干安い。引っ越し時の工事費(移転工事)が何度でも無料

となり、片方のメリットはもう片方のデメリットになります。

【関連】ビッグローブ光は3年プラン?2年プラン?そのお悩み、NEXTが解決します!

僕は結局「縛り」がゆるい2年プランにしましたが、ほとんどの場合どっちを選んでもいいと思います。

特に、3年プランの違約金リスクに関しては、auひかりと違ってNTT回線(フレッツ光)は対応エリアが広く、転居先でNTT回線が使えないというケースがほぼないので、海外に行くとかモバイルWi-Fiルーターをメインにするとか、そういう可能性がない限り気にする必要はないと思います。

申し込みはキャッシュバッグが早いところがおすすめ

最後に申し込みについてですが、auひかりと違って公式サイトからの申し込みでも割とお得なキャンペーンが適用されるので公式サイトで申し込んでもいいと思いますが、以下の3点の理由で僕はおすすめしません。

  1. 公式サイトのつくり的に3年プランでの契約が前提になっている(2年プランで契約したい時に困る)
  2. キャッシュバックの受け取り時期が1年後と長い(1年以上の継続利用が条件)
  3. キャッシュバックの受け取り手続きが面倒(指定期間内にマイページで手続きが必要)

1年以上使うつもりで契約するとは思いますが、万が一すぐに解約した場合に受け取れなくなってしまうことと、受け取り手続きを忘れてしまうリスクがあることが個人的にすごく不安でした。

ということで僕は、ビッグローブ正規代理店の「株式会社NEXT」から申し込みました。

公式サイトと月額料金やキャンペーン内容がほぼ同じなのに、

  • 2年契約も3年契約も可能で、どっちもお得
  • 申し込みと同時にキャッシュバックの手続きができる(SMSですぐにメールが届きます)
  • キャッシュバックが最短2ヶ月後に受け取れる

と、公式サイトでの申し込みに比べてわかりやすくて安心できました。

ネット回線全般に言えることですが、早くても2〜3週間、繁忙時期などは2〜3ヶ月と、開通までにけっこう時間がかかるので、申し込みはお早めに。

【関連】ビッグローブ光の申し込みはこちら

物件が決まったらすぐに申し込みするくらいがちょうど良いですよ。

この記事を書いた人:シェフ

このサイト「MORIAWASE」の運営者。少しでも多くの人の悩みや不安を解決するためにハウツー記事を中心に更新しています。お問い合わせはページ下部のお問い合わせページから。フォローやシェアは大歓迎です!

カテゴリー

アーカイブ