Wi-Fiルーターをレンタルした感想とレビュー。速度や料金など

「今すぐ引っ越しがしたい!!」

そう思って不動産会社に行ったら、あれよあれよという間に10日後に引っ越しが確定、そこからバタバタ準備して、現在は新居でこのブログを書いています。どうも、シェフです。

引っ越しがトントン拍子に決まったのはすごく嬉しかったんですが、1つだけ困ったことがありました。

それは、ネット回線が転居先ですぐに使えなかったこと。

光回線の引き込み工事が1ヶ月も先になるということで、1週間くらいならWiMAXの無料お試しでも使って乗り切ることもできましたが、固定回線以外の方法でネットを使う手段を用意する必要がありました。

ということで色々と探してみたところ、ちょうど良いものを発見。

それが今回紹介するWi-Fiルーターのレンタルサービスです。

引っ越しなどでネットが使えない期間がある時や、固定回線が急に使えなくなった時に便利なサービスですよ。

「Wi-Fiレンタルどっとこむ」で申し込み

僕が利用したのは「Wi-Fiレンタルどっとこむ」というサイト。

  • 1日から利用できる
  • 長期利用がお得なパック料金がある
  • すぐに発送してくれる
  • 自宅はもちろん空港でも受け取れる
  • 自宅、ポスト、空港など返却手段が色々ある

といった特徴がありますが、決め手になったのは通信速度制限がない端末(E5383)が利用できたことです。

(Wi-Fiルーターをレンタルできるサイトはいくつかありますが、他はどこもWiMAXのような通信制限のある端末しかレンタルできませんでした)

「1日10GB以上の過度な通信をするとキャリア側から制限・停止される可能性がある」という注意書きがあったんですが、逆に言うとそこまで使わなかったら毎日制限を気にせずに使えるということになるので、それなら固定回線の代わりとして使えるなーと。

申し込み自体はすごく簡単で、

  • 利用期間(1日から)
  • 受け取り場所(自宅、コンビニ、空港カウンターなど)
  • 返却場所(集荷、コンビニ、ポスト、空港カウンターなど)

などをタブで選び、クレジットカード情報を入力するだけで完了です。

利用したい端末は自由に選べますが、こだわりがなければ無難に人気端末を選ぶのがいいと思います。

料金は少しだけ割高

レンタルなので仕方ありませんが、普通に契約して使う時より料金は割高になります。

端末によってピンきりですが、僕が借りた通信制限のない端末(執筆時の人気ナンバーワン端末)は、1日432円、1ヶ月(30泊31日)6,480円でした。

その他に、保険料や送料(受け取り時と返却時)などもかかるので、合計金額はもう少し高くなります。

僕の場合は30泊31日の利用で合計8,863円(税込)でした。

これより安い端末もありますし、高い端末もありますが、だいたいこのくらいの金額でレンタルできると考えてください。

受け取ってすぐに利用可能

Wi-Fiルーターのレンタルを申し込んだのが4日の夕方、翌日には発送の連絡があり、6日の午後に手元に届きました。

難しい設定などは不要で、

  1. ルーターの電源を入れる
  2. Wi-Fiに接続する
  3. パスワードを入力する

だけですぐに使うことができます。

レンタルしたWi-Fiルーター「E5383」

接続先とパスワードはシールに記載

速度は実用レベル。データ通信量は端末で確認可能

僕が借りた端末「E5383」に関してですが、速度はまったく問題なく実用レベルでした。

データ通信量(使用量)は画面に表示されていて一目瞭然です。(最初、通信速度だと勘違いしたのは内緒の話)

Wi-Fiルーター「E5383」の通信速度

返却日ギリギリまで利用できる

WiMAXの無料お試しのように端末の到着日を返却日とするサービスもありますが、今回利用した「Wi-Fiレンタルどっとこむ」は運送業者に渡った日が返却日になるので、返却日まで使うことができます。

例えば、ポスト返却の場合は返却日の朝に投函すればその日のうちに集荷されるので延長料金がかかりません。

コンビニ返却も同じように、運送業者が集荷に来る時間(店やエリアによって違う)までに返却すれば延長料金がかかりません。ただ、夜などの遅い時間に返却した場合は集荷が翌日になるので延長料金がかかります。

宅配返却の場合は、返却日に集荷に来てもらえば基本的には何時でも大丈夫だとは思いますが、夜遅くの集荷になるとシステム上登録が間に合わずに延長料金がかかる可能性もあるので、心配な方はなるべく早めに出した方がいいかもしれません。

ちなみに、返却方法などの案内チラシが同封されているので、返却の仕方がわからない方もご安心ください。

レンタルしたWi-Fiルーターの返却キット

 

空港別の返却場所の地図なんかも同封されています。

Wi-Fiルーターを返却する場所が書いてある地図

延長は自動

「やっぱりもう少し使いたいな」という場合、特に手続きは必要なく、返却する日まで自動で延長されます。

延長料金についての具体的な記載はありませんでしたが、おそらく普通に1日分の料金が加算されるんだと思います。(詳しくは0120-474-235まで問い合わせてみてください)

ちなみに、30泊31日などの長期利用の場合の延長料金はけっこう安かったです。

(僕がレンタルした端末は1日あたり209円)

まとめ

  • 1日の短期から利用できる
  • 申し込み後すぐ(最短翌日)に届く
  • 料金は少し割高
  • 返却が簡単

と、使ってみた感想としては非常に良かったです。

ネット回線の開通工事が1ヶ月も先になると聞いた時は、「もういっそのことWiMAXにしようかな、通信速度の制限がないソフトバンクエアーもいいかも」なんて思っていましたが、自宅メインで使うとなると、後々のことを考えると固定回線にした方が絶対いいですからね。

僕のように「急遽引っ越しすることになって転居先のネット回線開通が間に合わない」という場合はもちろんのこと、「忙しい時期で開通工事が何ヶ月も先」「自宅のネット回線がトラブルで使えなくなって困っている」といった時にも便利なサービスなので、どうしてもすぐにネット回線が使いたい時は「Wi-Fiレンタルどっとこむ」を利用してみてください!!

カテゴリー

この記事を書いた人:シェフ

このサイト「MORIAWASE」の運営者。少しでも多くの人の悩みや不安を解決するためにハウツー記事を中心に更新しています。お問い合わせはページ下部のお問い合わせページから。フォローやシェアは大歓迎です!