【体験談】宮崎県への移住はどこがおすすめ?生活は不便?

29

どうも、宮崎県に移住したシェフです。

これまで、青森のど田舎で18年、東京で8年、青森にUターンし2年…と、都心と田舎での暮らしを経験し、新たな移住先に人生初の地方都市「宮崎市」を選びました。

妻が宮崎出身ということもあり、一度だけ宮崎に観光に来たことがあったんですが、実はその頃から「宮崎市ってなかなか良いところだな〜」って思ってたんですよね。

今回は、そんな宮崎移住の体験談をご紹介するので、宮崎への移住や観光を考えている方にぜひ参考にしていただければと思います!

宮崎市ってどんなところ?生活は不便じゃない?

まずは、宮崎市での生活について。

宮崎市と言っても範囲が広く、利便性が悪い場所も当然ありますが、中心市街地(都会)は誇張表現なしで「マジで住みやすい」です。

徒歩圏内に必要なものがすべてあり、不便とは無縁の生活。

「最寄り駅まで徒歩20分」のような物件に住むのが珍しくない都心と比較すると快適すぎる生活が送れます。

また、個人的には穏やかな天気が多いのが好きですね。

基本的にずっと晴れてて、気兼ねなく散歩やランニングができます。

夏は暑いみたいですが(まだ未体験)、冬は嘘みたいに暖かく、「宮崎市って冬ないんだ〜!」なんて冗談も言えるレベルです。

そういった理由から、宮崎に移住するなら「宮崎市の中心市街地」が断然おすすめです。

車は必要?

中心市街地に限った話でもないですが、車を所有する必要はありません。僕も持っていません。

タクシーはすぐに乗れますし、バスも多く走ってます。

ウーバーは執筆時点では利用できませんが、タクシー配車アプリやカーシェアリングは利用できるので、車を所有する意味がよくわからないレベルですね。

もちろん、

  • 移住理由が「転勤」
  • 公共交通機関で職場に行けない
  • ドライブが趣味
  • 車の維持費とか特に気にならない

なんて方にとっては「必需品」になりますが、「車がないと生活できないの?」という本質的な問いに対する答えは「NO」です。

ぶっちゃけ、在宅ワークなどで生計を立てることができれば、利用シーンはほぼ「観光」なので、それならタクシーやカーシェアリングでもいいよね…という感じですね。

仕事はある?

「この時代にまだそれ言っちゃう?」みたいな話ですが、普通に仕事はあります。

基本中の基本ですが、まずは求人サイトに登録しましょう。

「うちで働きませんか?」と頻繁にスカウトメールが届きます。

また、先ほども言いましたが、在宅ワークのような場所にとらわれない仕事をするのも良いですね。

クラウドワークスのようなサービスを利用すれば仕事に困ることはまずありませんし、WoWmeで自分の経験やスキルをお金にするのもおすすめです。

コネなしスキルなしでフリーランスになった僕のような人もいますし、意外となんとかなるもんですよ。

カテゴリー宮崎ライフ

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!