中古のウォシュレットでも売れる!処分より買取はいかが?

どうも、色々あって入居後1年で引っ越したシェフです。

引っ越した直後は完全復活には程遠い状態でしたが、今ではすっかり元気になりました!

さて。

前の物件にウォシュレットがなかったので、Amazonで買って自分で設置して使っていたんですが、原状回復のために取り外して新居に持ってきていました。

ただ、新居はウォシュレットありの物件で使う機会がなく、「いつか使うかな〜」とか「また引っ越す可能性もあるしな〜」とか、ああだこうだ悩んで一応処分せずに取っておいたんですが、「うん、このパターンはなんだかんだ使わずに最後は捨てちゃうな」と、思い切って処分することに。

(長年放置したウォシュレットをまた使う気にもなれないと思うので)

とは言え、最近はメルカリやらヤフオクやらでなんでも売れるので、「そのまま捨てちゃうのももったいないな…」とダメ元で調べてみると、あるじゃないですか!ウォシュレットを買い取ってくれるところ!

今回僕が買い取りをお願いしたのは「高く売れるドットコム」というサービス。

ウォシュレット買取に関する評判や口コミ、レビューが全然なかったので不安でしたが、結果的に高値で売れたので大満足です。

以下、申し込み方法や買取手順について詳しくお話ししていきます!

※便宜上「ウォシュレット」と書いてますが、もちろん「温水洗浄便座」のことです。「シャワートイレ」など他の名称であっても買取は可能ですよ。



申し込み方法

申し込みの手順は、まずは「事前査定」をして、その後に「本申し込み」をします。

高く売れるドットコムのページにアクセスし、無料査定のボタンをクリック。

POINT

スマホ、パソコン、タブレット…どの端末からでも申し込み可能です。

ウォシュレット買取の事前査定画面

ウォシュレットの名称(メーカーや型番など)や状態などを記載するだけの簡単査定です。

事前査定結果の連絡

査定結果の案内はすぐにメールで届きます。結果を確認してみてください。

本人確認書類のアップロード画面

査定結果の確認ページからそのまま本申し込みできるので、名前や住所の入力、確認書類のアップロードをします。入力項目は少なめで数分で終わります。

梱包して集荷依頼

本申し込みをすると買取キットが一式届くので、記入した買取申込書とウォシュレットを梱包した上で集荷依頼をします。

(僕が利用した時点では、自分で段ボールを用意するオプションなどはありませんでした)

オンライン上で集荷依頼をするなら佐川急便のWEBトータルサポートから、電話で依頼するならこちらのページから最寄りの営業所の電話番号を調べて電話します。

POINT

このような買取サービスを今後も利用予定ならWEBトータルサポートに登録しておいた方が便利です。

査定結果の連絡もしくは入金

送ったウォシュレットが相手に届くと、本査定の連絡もしくは入金があります。

僕は値段がついてもつかなくても手放すつもりだったので「本査定の連絡不要」を選択しました。

「中古だし別に値段がつかなくてもいいや」と半ば諦めていたので、1,000円で売れたのはびっくりしましたね…!

ウォシュレットの買取金額
運営元からの入金

元の値段がそもそもそこまで高くない(1万円ちょっと)ですし、中古のウォシュレットって正直あまり良いイメージがないので、冗談抜きで驚きました。

ただ、1つダメ出しをすると、「1,000円で売れますがどうしますか?」の連絡は不要ですが、「1,000円で買い取りました。査定内容は以下の通りです」みたいなメールは欲しかったですね。

今回は買い取ってもらえたので入金でわかりましたが、値段がつかない(買取不成立)場合はわかりづらいので。

そういった手間をなくすことでさらに買取価格を高くしているんだとポジティブに捉えていますが、「買い取りしてもらえたんですか?ダメだったんですか?」みたいな問い合わせが少なからずあると思うので、自動連絡でもなんでもいいのでシステム側でなんとかしていただければなと。

(良いサービスなので期待を込めて…!)

まとめ

10年以上使っているとかなら多分無理だと思いますが、僕のように「何らかの事情で短い期間しか使わなかった」なんて場合は買い取ってもらえる可能性が高いと思います。

  • 引っ越しで不要になった中古のウォシュレット
  • 上手く設置できなくて放置している新品同然のウォシュレット

処分するくらいなら「買取」してみませんか?


カテゴリー:買取サービス

シェフ

このサイト「moriawase」の運営者。ハウツー記事を中心に更新しています。お仕事のご依頼については「Shinobi Works」までどうぞ