会計ソフト「MFクラウド確定申告・経理」の使い方を徹底解説!

クラウド会計ソフト「freee」を使っていて不便なことは何一つないんですが、せっかくだからと、もう1つの候補だった「MFクラウド確定申告」も利用し始めました。

(勘違いしていたんですが、法人用が「MFクラウド会計」で、個人事業主用が「MFクラウド確定確定」です)

freeeはシェア1位のクラウド会計ソフトなので、「MFクラウドにお金を払うことはないだろうな〜」と思っていたんですが、使わずに評価するのもナンセンスですからね!

ということで今回は、MFクラウド確定申告・MFクラウド経理の使い方を徹底的に解説してみます!

POINT

今回は、利用頻度が高いであろう「スマホ」での操作画面ですが、もちろん、パソコンやタブレットなどでも利用できます!

初期設定

まず、MFクラウド確定確定にアクセスし、「30日間無料で始める」を選択。(法人での利用の場合は45日間無料)

 

必要事項を入力。

 

すべて入力が終わったら、「以下に同意して利用を開始する」をタッチ。

(マネーフォワード関連のサービス利用者は、同じID・パスワードでログインすることができます)

 

画面右上の「事業所情報の入力」をタッチ。

 

「事業所の設定」をタッチ。

 

必要事項を入力。課税売上高(基本的に「売上」と考えてOKです)の部分は、年間の売上が1000万円を超えない場合は「免税事業者」となります。

 

すべて入力が終わったら、「設定を保存」をタッチ。

MFクラウド経費の設定

さて、事業所の設定が終わったら、「MFクラウド経費」というアプリをインストールして、ログインします。

 

自動経理の設定をするために、画面右下の「その他」をタッチ。

 

「新規口座追加」をタッチ。

 

銀行・口座以外はもちろんのこと、「通販」や「スーパー」という項目もあります。

今回は「通販」をタッチしてみます。

 

「Amazon」を選んでみます。

 

これだけでは同期されないので、前の画面に戻り「口座一覧」をタッチ。

 

認証作業をします。

 

他にも、同期させるものがあれば、同じ手順を繰り返します。以上で設定は終了です。

MFクラウド経費の使い方

認証作業が終わったら、ホーム画面に戻り、画面右上のアイコンをタッチ。

 

「口座・カードから登録」をタッチ。

 

すると、明細が細分化された状態で取り込まれます。

 

経費として登録しないものは、左にスライド

 

経費として登録するものはタッチして、「編集登録」を選択。

 

申請月を選択し、「保存」をタッチ。(この時点で領収書を取り込むこともできます)

 

保存が終わったら、ホーム画面の「申請」タブを選択し、経費として登録する項目をタッチ。

 

画面下の「申請する」をタッチ。

 

画面下の「経費申請」をタッチ。(承認者の名前は「設定」で変更することができます)

 

ホーム画面に戻り、「承認」タブを選択。申請したものをタッチします。

 

「承認する」をタッチ。

 

このように登録していきます。「一括入力」で進めれば、もっと時間を短縮することができます。

料金プラン

  1. 完全無料のフリープラン
  2. 月額800円(年額8,800円)のベーシックプラン

の2種類が基本プランです。

フリープランに関しては、

  1. チャットで質問ができない
  2. 月の仕訳が15件まで

などの制限はありますが、実質的な制限は「月の仕訳が15件まで」だけと考えていいでしょう。税務署に提出する書類も印刷することができるので。

また、有料プランへの変更時にクレジットカードを登録しますが、無料期間内に解約すれば、一切料金がかかりません。(無課金)

銀行口座やクレジットカードの過去の明細(履歴)の同期期間

freeeの紹介記事でも書きましたが、MFクラウド経費も、各銀行のネットバンキングで明細が照会できれば、1年以上前の履歴を取り込むことができます。

  • 楽天カード
  • 三菱東京UFJ-VISA スーパーICクレジットカード

など、主要な銀行であれば、けっこう前まで同期できるので、確定申告の時期になってから使い始めても、手間が格段に省けます

確定申告書(決算書)を作成する方法

確定申告(青色申告)をする時の方法は別記事でまとめています。

まとめ

  1. アプリに通知が届く
  2. スマホでサクっと登録する

だけで、確定申告の時に必要な書類を作成することができるので、やはりクラウド会計ソフトはすごいですね!

以上、MFクラウド確定申告・経理の使い方でした!参考にしていただければ嬉しいです!

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!