転職サイト・転職エージェント・ハローワーク、おすすめは?

求人チラシを見たり、ハローワークに行ったり、コンビニの求人誌で仕事を探していた時代が終わり、ここ数年の「転職活動」は基本的にオンラインで行うようになりました。

転職サイト、転職エージェントはもちろんのこと、ハローワークで提供されている仕事もスマホから簡単に探すことができます。

とは言え、一度も転職活動をしたことがない方や、あまりネットに詳しくない方にとって、オンラインでの転職活動は未知の世界。中には「パソコンがないから無理だよ。。」なんて方もいることでしょう。

そこで今回は、

  1. 転職サイト・転職エージェント・ハローワークの特徴
  2. それぞれのメリット・デメリット
  3. おすすめの転職活動方法

などを詳しくご紹介します。

共通点

まず、話を円滑に進めるために、それぞれの共通点を見てみましょう。

  • 完全無料で利用できる(追加料金一切なし)
  • フリーターも利用できる
  • パソコン・タブレット・スマホで登録・利用できる
  • 24時間利用できる

厚生労働省が管轄しているハローワークはもちろんのこと、民間の会社が運営している転職サイトや転職エージェントも無料で利用できます。

POINT

中には有料の転職サイト・転職エージェントもありますが、大手が運営している転職サイトがすべて無料なので、わざわざ有料のものを利用する必要はないでしょう。

特徴とメリット・デメリット

次に、それぞれの特徴とメリット・デメリットを見てみましょう。

転職サイト

転職サイトは、

  1. 仕事探し
  2. 応募
  3. 面接設定
  4. 履歴書の作成

など、自分が主体となって進めていきます

登録した情報とマッチングした求人情報を届けてくれる「スカウトメール」というサービスもあります。

メリット

  • 自分のペースで仕事探し・応募ができる
  • スカウトメールを活用すれば半自動で転職活動ができる
  • 希望条件を細かく指定できる
  • スマホがあれば、いつでもどこでも仕事探し・応募できる

デメリット

  • 仕事探しに慣れていなければ希望通りの求人情報を見つけられない

主要転職サイト

  • リクナビNEXT
  • DODA
  • マイナビ転職

参考最初に利用するのはリクナビNEXTがおすすめです。

転職エージェント

無料申し込み、プロのキャリアアドバイザーとの面談後、

  • 求人情報の紹介
  • 書類作成・添削
  • 面接の調整
  • 面接対策
  • 条件交渉
  • 入社日調整

など、ありとあらゆるサポートを受けられるのが、この転職エージェント。「民間のハローワーク」のようなサービスと考えても良いでしょう。

メリット

  • プロがサポートしてくれるので初めての転職でも安心
  • 転職サイトでは公開されない、限定の求人情報を教えてもらえる

デメリット

  • ちゃんとした転職エージェントを利用しなければ、希望通りの仕事を紹介してもらえない可能性がある

主要転職エージェント

  • リクルートエージェント
  • DODA
  • マイナビエージェント

参考最初に利用するのはリクルートエージェントがおすすめです。

ハローワーク

全国各地にある仕事探しの拠点、ハローワーク。

  • 仕事を紹介してもらう
  • 書類の添削
  • 面接対策

など、手厚くサポートしてくれます。(もちろん、自分で仕事を探すことも可能)

実際の施設に足を運んで利用するイメージがありますが、実は、「仮登録」や「全国の求人情報の閲覧」などは、オンラインでできます。(本登録はできません)

公式サイトを利用してもいいですが、リブセンスが運営している転職ナビ(ハローワークペディア)の方が圧倒的に見やすいです。

転職ナビは「応募」までできるので、そういった意味でもハローワークの公式サイトより使い勝手が良いです。

メリット

  • 求人情報が多い
  • スマホやパソコンを持っていなくても転職活動ができる

デメリット

  • 企業側も無料で求人情報を掲載できるので、優良な企業を探すのが難しい
  • 最低限の情報しかないので、企業の特徴がわかりづらい

おすすめの転職活動方法は?

ここまでの話を踏まえると、自分がどういう転職活動をすればいいのか、なんとなくわかったのではないでしょうか?

ほとんどの場合、最もおすすめなのは、やはり「転職エージェント」を利用することです。

初めての転職活動ほど不安なものはありませんが、プロがサポートしてくれれば心強いでしょう。非公開求人を教えてもらえるのも魅力的です。

求人を紹介されたからといって、必ず応募しなければいけないわけではないので、「今の会社よりも良い会社があったら転職したい」という理由で利用しても問題ありません。

大手ならどこを利用しても手厚くサポートしてくれますが、業界TOPクラスの「リクルートエージェント」の利用から始めるのがベストです。

参考リクルートエージェント公式サイト:https://www.r-agent.com

そして、次におすすめなのが「転職サイト」の利用です。

求人数が豊富で、やりとりするのが応募した企業の担当者だけなので、転職エージェントよりもライトに利用できます。

こちらも大手ならどこを利用してもいいですが、求人件数が圧倒的に多い「リクナビNEXT」を利用すれば間違いないでしょう。

参考リクナビNEXT公式サイト:https://next.rikunabi.com

ハローワークに関しては、転職エージェント、転職サイトを利用しても仕事が見つからなかった場合に利用することをおすすめします。

以上、参考にしていただければ幸いです!

キャリアアップ 転職サイト・転職エージェント・ハローワーク、おすすめは?

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!