フリーランスは収入が不安定?仕事がない?再就職は難しい?

「2020年には働く人の半分がフリーランスになる」と予測されるアメリカとは打って変わり、未だに「会社員」や「公務員」が圧倒的に支持される日本。

「フリーランスなんて不安定な生き方、絶対に無理!」という方が大多数を占めることは疑いようのない事実でしょう。

ただ、気になるのは、なぜアメリカではフリーランスで働くことが特別なことではなく、これからも増え続けるのか?ということ。

「文化」という言葉で片付ければ簡単かもしれませんが、なぜか大きく遅れをとっているような気がしてなりません。

そこで今回は、フリーランスとして生きている僕が、そこら辺を詳しくご紹介します。

フリーランスは収入が不安定なのではなく「変動的」なだけ

よく聞くのは「フリーランスは収入が不安定だから怖い。でも、会社員とか公務員は安定してる」という意見。おそらく、ほとんどの日本人が同じことを思っているのではないでしょうか。

僕もそういう教育をされてきたので言いたいことはわかりますが、これはニュアンスが少し違います。フリーランスは、収入が不安定というわけではなく、ただ単に「変動的」なだけです。

なぜなら、会社員や公務員と違い、成果が利益に直結するからです。

会社員であれば、「今月はいつも以上に頑張ったぞ!」という場合でも、給料は基本的に変わりませんが、フリーランスは多くのお金を得ることができます。

営業職であれば、インセンティブ(歩合給)として給料に若干プラスされるかもしれませんが、フリーランスは成果分がそのままプラスされます。

もちろん、逆も然りなので、成果が出なければ、得られるお金はそれに見合った分だけです。

よくよく考えれば、これが本来の形なんですが、頑張っても頑張らなくても決まったお金がもらえる働き方を日本人は「安定」と考えていて、それとは違った働き方を「不安定」と考えているわけです。

仕事がない?稼げない?それはやり方が悪いだけ

「そんなこと言っても、仕事がなければ収入は不安定でしょ?」と考える方もいるかもしれませんが、それはどこに不安を感じているのでしょうか?

どんな仕事をするかにもよりますが、基本的にはインターネットを活用すれば問題ないかと思います。

  • 仕事を依頼する人と仕事をしたい人を結びつける「クラウドソーシング」サービスの利用
  • 自分のサイトを作って集客

など、やり方さえ間違っていなければ、仕事に困る状況というのはあまり考えられないかと。

▼140万件以上の依頼件数を誇るランサーズ▼



売り手市場で人手不足だから再就職は超簡単

何か事情があってフリーランスをやめる時、再就職が難しいと思っていませんか?

  • フリーランスになったことでキャリアに傷がつく
  • 職務経歴書に書くと不利になる

など、よくわからないことで悩んでいる方も少なからずいそうです。

これに関しては、フリーランスだから再就職に不利とか、フリーランス経験があると今後の転職で不利になるとか、そういったことはありません。不利になる理由がないからです。

不利になるとしたら、その人に問題があるだけです。フリーランス経験があるかどうかは関係ありません。

まだまだ売り手市場は続くはずですし、人手不足で「うちの会社で働いてください」とお願いされる時代なので、キャリアがどうこうは気にする必要はないですよ。

リクルートエージェントあたりを利用すれば普通に就職支援してくれるのでご安心ください。

また、対外的にはフリーランスでも、ほぼ仕事をしていない無職状態の方でも利用できる若者正社員チャレンジ事業のようなサービスもあるので、本当の意味で安心してください。

再就職後もフリーランス時代の資産が残る

これは何もフリーランスから正社員への転身に限った話ではありませんが、フリーランスをやめて再就職する場合、これまでの資産を活かすことができます。

例えば、ブログで毎月5万円くらいしか稼ぐことができなかったとしても、よっぽどやり方が悪くない限り、その5万円を生み出す資産が消えることはありません。

というより、トレンドブログでもない限り、時間が経つことでさらに稼げる可能性が高いです。

それ1つで生活するには5万円じゃ心もとないですが、副業(複業)として稼ぐ金額としては十分ですよね?

まとめ

フリーランスとして生活するのはそこまで難しい話でもないですし、万が一フリーランスで失敗したとしても、ほとんどの場合、資産は残りますし、再就職も簡単です。

フリーランスとしてではなく、会社員の副業(複業)としてやるのも良いですが、諸々の制約を気にしたくないなら、まずはフリーランスとしての生活に挑戦→無理だったら正社員という道も全然アリだと思いますよ。

やりたいことはやりたい時にやる。今はそれが容易になった時代です。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!