iPhoneからMacへのMMS/SMS転送設定を解除する方法!

iPhoneには、Macへメッセージ(MMS/SMS)を転送する機能があるんですが、作業に集中していると、通知が邪魔になる時があります。

ただ、iPhone側で転送をオフにして終了…かと思いきや、なぜかそれだけでは設定が解除できなかったので、パターン別に対処方法をまとめます。

【方法1】iPhone側で転送機能をオフに

  1. 設定
  2. メッセージ
  3. SMS/MMS転送

と進み、転送設定を解除します。下記画像のようにボタンが白になればOKです。

【方法2】Mac側で転送設定をしているアカウントを削除

本来は、上記の方法で転送を解除できるはずですが、それでも転送されてしまう場合は、iPhone側で転送をオフにした上で、Mac側でも下記の作業をしてみましょう。

画面左上のメニューの中の「システムの環境設定」をクリック。

 

「インターネットアカウント」をクリック。

 

転送元のメールアドレス(iPhone側で転送設定したメールアドレス)が表示されているアカウントを選択し、「-」をクリック。

 

アカウントを削除してもいいか聞かれるので、「OK」を選択。以上です。

Mac側でアカウントを削除してもiPhone側のアカウントは削除されない

「アカウントの削除」とはいえ、元のアカウントやデータが削除されて、メールが使えなくなる…というわけではありません。

あくまでも、Mac側に設定されたアカウントが削除されるだけなので、元のアカウントは削除されず、iPhoneではこれまで通り利用可能です。

【方法3】通知をオフにする

これは転送解除ではないんですが、「何度も通知が届いて邪魔」という理由で転送を解除したい方で、方法1、2でも解決できなかった場合は、Mac側のメッセージの通知をオフにしましょう。

通知をオフにしたいメールアドレス・電話番号を選び、画面上の「表示」の中の「このチャットで通知を使用」をクリック。

デフォルトでは、チェックマークが付いているので、このチェックマークを外すことで通知がオフになります。

まとめ

僕の場合、方法1、2を試した後、Mac・iPhoneともに再起動したんですが、転送が解除されず、最終的に方法3を試しました。

もし、「転送設定をしたけど、どうやっても解除されない…通知がうざい…」と困っている方がいれば、方法1から順番に試してみてはいかがでしょうか?

以上、ご参考までに!(`・ω・´)ゞ

キャリアアップ 給料が安い?残業が多い?仕事を辞めたい20代の転職ハック。

キャリアアップ ブラックな求人広告を見分けてホワイト企業に応募する方法。

キャリアアップ 初めての就職・転職が不安な方におすすめの転職エージェント

カテゴリーMac

この記事が良かったらいいね!最新情報が届きます!

この記事を書いた人 :

WEBメディア「MORIAWASE」の運営者。求人広告会社の元施設長で、趣味は音楽制作(DTM)。育児に奮闘中です!