MORIAWASE

好きなもの、好きなだけ、盛り合わせ

今日の人気記事です!

iPhoneが壊れて操作できない時のバックアップと復元方法!

      2016/11/16

それは、ある日の昼下がりのこと。友達が血相を変えて家にやってきました。「なんだろう?青森にティム・クックでも来たのかな?」と思って話を聞いてみると…

やばい!iPhone壊れた!

とのこと。やれやれ…だからね、iPhoneが壊れたと思ってるけど、ホームボタンと電源ボタン(ロックボタン)の長押しで直ると何度言えば…

iphone-backup-recovery-1

CAUTION

iPhone7の強制再起動の方法は、「電源ボタン(ロックボタン)」と「音量下げるボタン」の長押しです!

iPhoneが…ちゃんと壊れてました!

実は、ここまで「ちゃんと壊れたiPhone」を見るのは初めてです。2階からiPhone落としたそうです。まじかよ。

  • 画面がバッキバキに割れてる
  • 画面にカラフルな変な線しか映らない

かろうじて「中身」は無事でしたが、着信があっても、振動するだけで電話に出ることができません。僕はその状況を冷静に分析し…

「iPhoneって2階から落としても中身は無事なんだ…!」

と心の中で思っていました。ちなみに、iPhone6sです。

まずはバックアップができるか試そう

iPhoneが壊れたら心穏やかではないと思いますが、冷静に落ち着いて対処しましょう。Appleのカスタマーセンターに電話するのはまだ早いです。

iPhoneが壊れて何も操作できないと思いますが、「中身が無事なパターン」もあるので、まずは「バックアップできるかどうか」試しましょう。

バックアップの方法は関連記事にてご紹介してます。

iPhone壊れて修理?すぐ解決するよ!バックアップもしてね!

一度もパソコンでバックアップしてない場合

もしかすると、一度もパソコンでバックアップしたことがない方もいるかもしれません。そんな方は下記の手順で進めてみてください。

  1. iTunesをダウンロードしてパソコンにインストール
  2. パソコンとiPhoneをケーブルでつなぐ(iPhoneの充電器がケーブルです)
  3. パソコン側で「認証」する
  4. スマホ側で「信頼」する
  5. コンテンツを転送するかどうか聞かれるので「転送」する(転送しなくてもいいです)
  6. 「新しいiPhone」として設定
  7. 画面右下にある「このコンピュータ」にチェック
  8. 「今すぐバックアップ」をクリック

今回の僕の友達のように、「iPhoneは操作できないけどバックアップはできる」こともあるので、ぜひお試しあれ。

iPhoneを初期化&「iPhoneを探す」をオフにしないと修理に出せない

「バックアップしたから早速修理出さなきゃ!」と思った方、ちょっと待ってください。実は…

  1. iPhoneの初期化
  2. 「iPhoneを探す」をオフにする

▲この2つが完了しなければiPhoneを修理に出すことができません。でも今は、iPhoneを操作することもできませんよね?

ということで、他の端末で操作する必要があります。

  • 自分のパソコン
  • 家族のスマホ
  • 友達のタブレット

など、インターネット接続できる端末であれば何でもOKです。

他の端末からiPhoneを初期化&「iPhoneを探す」機能をオフにする方法

今回は例として、パソコンから操作する時の手順をご紹介します。スマホやタブレットでの手順も同じはずです。

iCloudにアクセスし、IDとパスワードを入力してサインインします。

iphone-search-off-1

POINT

「iPhoneを探す」機能がオンになっているということは、iCloudのアカウントがあるということです。

  1. Apple ID(メールアドレス)
  2. パスワード

のどちらかを忘れた場合は、同じ画面にある「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか?」をクリックして再設定してください。

 

「許可する」をクリックするか、このポップアップ以外の画面のどこかをクリックします。

iphone-search-off-2

 

すると、「iPhoneにコードが記載されているSMSを送ったので、SMSに記載されている数字を入力してください」と言われます。

はい、無理ですね。

だって、壊れて操作できないんですから。で、ここで「お手上げ!」となる方もいるかもしれませんが、実は、コードは入力しなくてもOKです。

その下にある「iPhoneを探す」をクリックしましょう。そのまま先に進むことができます。

iphone-search-off-3

 

画面の上部に「すべてのデバイス」という項目があるので、そこをクリック。自分のデバイスが一覧で表示されるので、削除したい端末をクリック。

iphone-search-off-4

 

画面の右側にある「iPhoneの消去」をクリック。

iphone-search-off-5

 

「消去」をクリック。これで、iPhoneのデータがすべて削除され、iPhoneを探す機能もオフになります。

iphone-search-off-6

修理の依頼方法

これで修理を依頼することができるので、早速手配しましょう。まずは…と言いたいところですが、修理の依頼方法は関連記事で詳しくご紹介してるので割愛します!

iPhoneの修理方法は?配送修理と持ち込み修理の流れ。

エクスプレス交換サービスは超便利

今回、僕の友達は「エクスプレス交換サービス」を利用したんですが、これ便利ですねー。

エクスプレス交換サービスとは?

iPhoneがいつも手元にないと困る、すぐに交換してほしい、という方に便利なサービスです。お申し込みになりますと、指定の配送業者がiPhoneの交換機をすぐにお届けにあがりますので、それと引き換えにご自分の iPhone を配達員にお渡しください。修理サービス中はこの交換機をお使いいただけます。

引用:iPhone エクスプレス交換サービス

後は、SIMカードを差し替えて、バックアップしたデータを交換機に復元すれば普通に使えますからね。すぐにiPhoneが使えないと困る方はこれを利用してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、AppleCare+に加入している方は無料で利用できますが、AppleCare+未加入だと別途料金がかかります。そんなに高くないはずですが。

サイトには「詳細はお問い合わせください」としか記載されていないので、状況に応じて料金が変動しそうです。

まとめ

「えーっと、これで修理を依頼できるから、Appleに電話して…って、そうだ。iPhone壊れてるんだった…電話貸してください…」

というベタなボケをかましていましたが、無事に修理を依頼することができて良かったです。僕はAppleCare+に加入してないから気をつけないとなぁ。

iPhoneが使えなくて大変だと思いますが、冷静に対処しましょう!参考にしていただければ嬉しいです!

 - iPhone